JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 498
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

先生 ご教示大変有難うございました。妹達の説得の為、先生に”相続時における変額保険”(仮の表題)に対する扱いに関する書類

解決済みの質問:

先生 ご教示大変有難うございました。妹達の説得の為、先生に”相続時における変額保険”(仮の表題)に対する扱いに関する書類等を作成して頂けないものでしょうか。(勿論、別途費用は当然です。)  それから質問です。(何度も重複した質問になり誠に恐縮です。) 1,”保険契約者”この地位は相続人すべてが継承する権利(権利だけ)を、持っていますが、私(被保険者)が、保険契約者に変更になる事を、相続人の誰かが反対する場合は、現状のまま保険契約の権利関係は継続して行くのでしょうか。(***遺産分割協議には入れず。) その場合の、不利益はどの様なものなのでしょうか。
2、被保険者である私が保険契約者に収まるしかない事は、先生からのご教示で理解です。 但し、先生のご教示では、受取人を妹2名(相続人)にしたとしても(可能であるが)、妹2名には受益権がない、とのご教示ですが、今一つ、理解が得られません。 3、分割遺産=解約返戻し金¥2,000-万円 各人が1/3づつ 分割して遺産相続する場合****保険契約(私の死亡時一億円保険料が支払われる)は、存在しなくなるとの、先生のご教示です。 この根拠は相続税等の法に、有るのでしょうか。 4、一括遺産=解約返戻し金相当額を保険契約者として私が引き継ぐ。保険契約は承継。 但し、保険契約者を妹二人にし、受取人を妹二人、私の妻にした場合、妹二人には贈与税がかかるとの事ですが、この点が、今一度、良く理解できません。
5、先生御指摘の妹達に遺産の取り分が多くなるような分割案です。 私;変額終身保険の契約者になる。受取人は妻一人。(相続額 ¥2,000万円) 妹二人;親父の所有する土地建物(路線価評価額 ¥4,000万円)を、二次相続時相続。       私は、相続放棄。(一次相続ではお袋が相続します。)  この案では如何でしょうか。 以上 よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
申し訳ありませんが、ジャストアンサーの規約で、質問者様と専門家の間のやり取り以外行うことができません。また事務所名や専門家名も公表できませんので、書類作成はお受けしかねます。ご了承ください。
1.保険契約をそのままにしておくことはできません。新たな保険契約者が決まらないのであれば、保険会社から契約を解除してくるでしょう。
2.受取人を兄弟にした場合、保険金は贈与税がかかるので、受取金額は大幅に減少してしまうということです。
3.相続税法にはそのような条文はありません。解約→解約返戻金が支払われる→保険会社との契約関係はなくなる→保険金支払い債務はなくなるということです。
4.あなたの妻はあなたの相続人に当たります。なので相続税。妹さんの場合相続人でないので譲与税が対象となります。
5.民法でいう「相続放棄」は、全ての遺産を放棄する意味になりますので、言葉として使われないほうがよいです。
「次回の相続ではあなたたちだけに分割するから」という約束は認められないし、遺産分割協議書にも「予定」は書けません。兄弟たちもきっと納得しないでしょう。
1億の現預金の分割活用をお勧めします。
dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問