JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 490
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

折半で払ってきた保険代金の返還請求は可能か。

質問者の質問

夫と弟の共同名義で2世帯住宅を建てました。親の家を取り壊して建て替えたのですが、その際にそれまで加入していた家の保険を下取りしてもらいその上に新たな保険を組みました。保険の契約者は弟です。保険料は折半で支払っていました。このたび弟夫婦とトラブルになり家を明け渡すことになりました。残ローンの一部を支払うよう要求され、裁判にしたくないことや(親の希望で)、法的な線引きがなく話し合いの折り合いが付かないためやむなくローンについては弟夫婦の要求を飲むことにしました。
建物の保険の方は積立部分があったため半分返して欲しいと言ったところ、契約者が弟のため法的に返す義務はない、と言われました。そうなるとそもそも契約者ではなかった夫には保険の半分を負担する義務はなかったのではないでしょうか。解約返戻金ではなく、支払う義務のなかった保険金の請求は法的に正当でしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

居宅のローンというのは積立式(解約返戻金あり)火災保険だったのでしょうか。

保険契約者がご主人の弟さんだったとしても、払込者が双方であったとしたら、解約返戻金は支払い義務者双方に権利があります。

支払い方法は双方とも銀行振り込みか引き落としだったのでしょう。

その記録が証拠になります。

ご主人の弟さんに負担割合に沿った支払いを求めてよろしいと思います。

余談になりますが、残ローンについても本来は住宅を取得する方が残債を支払うのが通例になっています。このまま支払いを続けるということは、住宅の所有権(共有)も残ることになります。

保険・年金 についての関連する質問