JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 498
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

子供の国民年金についての相談です。19歳4か月の時に統合失調症の診断を受け、入院、現在は自宅にて療養中です。二十歳に

解決済みの質問:

子供の国民年金についての相談です。19歳4か月の時に統合失調症の診断を受け、入院、現在は自宅にて療養中です。二十歳になり国民年金納付の案内がきました。今のところ、主人もは元気に働いているので、生活に困ることもなく、納付も十分可能ですが、主人の退職後(現在55歳定年63歳)、収入はほとんどなくなります。それまでに積み立てたお金での生活になるので、余裕がなくなってくると思います。そこで相談ですが、子供の国民年金は納付したほうが良いのか、それとも納付を猶予してもらうのが良いのかを教えてください。また、主人が退職をした後はどうするとよいのか、大澗加でもよいの教えていただけるとありがたいです。それからよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
ご病気ということで、ご心痛お察し申し上げます。
就労していない方の国民年金の支払い義務者は親族となります。
現状支払いが可能であるようなので、支払われたほうが良いと思います。
統合失調症は程度にもよりますが治りにくい病気です。
将来障害年金の支給申請を受ける上でも納付が条件になってきます。
ご主人がリタイアされるまでにお子さんの病気が良くなり、就労できるようになれば丸く収まります。
猶予期間は納付期間に参入されますが、支給額は大幅に減額されます。
dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問