JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒行政書士事務所・社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

法人で25年間、美容室を経営しています。労災と雇用保険には加入していたのですが、厚生年金には加入していませんでした。

解決済みの質問:

法人で25年間、美容室を経営しています。労災と雇用保険には加入していたのですが、厚生年金には加入していませんでした。高すぎてなかなか加入できなかったのです。先日、突然厚生年金の新規加入用紙が送られてきました。そして、それには自主加入の期日が記入されてあり、それまでに返答が無い場合は立ち入り検査により、2年間遡った保険料が発生します。と、具体的な金額が例として記載されていて、まるで脅しのような文章でした。私は61歳で国民年金にも加入していなかったので、もう今から加入しても年金はもらえませんし、従業員が7人いるので自分の給料を下げてやっと払えるかな、という感じです。また、65歳でリタイアを考えていました。出来れば今更加入したくはありませんが、立ち入り検査が入った場合は本当に2年分の保険料を遡って徴収されるという可能性があるのでしょうか。また、今までに執行された事はあるのでしょうか。自主加入させるための単なる脅しなのでしょうか。どうにか逃げ道はないものでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
新規適用の話は良く聞きます。一番確実なのは社労士を顧問に雇い、手続き一切やってもらうことです。始末書・理由書が必要な場合も一切やってもらう(マル投げ)です(顧問がいるといないとでは全然態度が違いますので)。2年というのはそれが消滅時効と符合するからです。法人なのに加入しなかったのですから、いたし方ないですね。ただ役所と正面切ってぶつかるとますます心証をわるくしてしまいます。

下記書類(特に傍線部分)が必要になるので、社労士に作成してもらってください。
  (1)労働者名簿、雇用契約書(2)就業規則、労働協約、賃金規程(3)被保険者資格取得届、被保険者資格喪失届、被保険者報酬月額算定基礎届、被保険者報酬月額変更届、賞与支払届(4)賃金台帳、源泉徴収簿(過去2年分)(5)出勤簿又はタイムカード(過去2年分)

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

>出来れば今更加入したくはありませんが、立ち入り検査が入った場合は本当に2年分の保険料を遡って徴収されるという可能性があるのでしょうか。また、今までに執行された事はあるのでしょうか。
→現に執行されています。

>自主加入させるための単なる脅しなのでしょうか。どうにか逃げ道はないものでしょうか?
→脅しではありません。このような事業主の態度が影響してか近年厳罰化の傾向があります。

>法人から個人へと考え税理士に相談したのですが、無理だという事が解りあきらめました。

→本来強制適用なのですから、事業主の意思で入ったり入らなかったりということはありません。もし個人として任意適用にしたら私文書偽造罪、公正証書等原本不実記載罪、詐欺罪(保険料を不正の手段で逃れた)に問われる可能性があります。

kionawakaをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問