JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 489
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

大きな手術でしたので、主治医には病気の事をお話しましたので診断書には、既往症欄にてんかんと書かれていました。自分が告

解決済みの質問:

大きな手術でしたので、主治医には病気の事をお話しましたので診断書には、既往症欄に病名を書かれていました。自分が告知してなかったのが悪いのですが、再就職したばかりの会社に来ていた保険屋さんで上司の友達ということもあり再就職したばかりなのに、病気の事が知れて首になっては困るので告知できませんでした。ただ、今から告知しても解除になったりしないのでしょうか?
解除になれば他の保険には一生入れないと聞きましたが、それならば、解約した方が良いでしょうか?
それとも、今すぐは他の保険にはいれないのでこの保険を維持する方が良いでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  dai60962000 返答済み 2 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

告知をしなかった事情はわかります。

しかしそれは、あなた自身の事情であって、保険契約先の保険会社とは関係ありません。

持病が契約前からなのかどうか調査が入る可能性はあります。

ただカルテの保管期間は5年ですので、何十年も前まで追跡は不可能でしょう。

私はあなたの持病が先天性なのかはわかりません。後天性であればあなたの申告によるもので判断されるでしょう。

契約解除になると、その保険会社における保険契約は、持病があることを前提とした保険であれば契約可能です。

その他の保険会社でも、「持病があっても・・・」というような保険が販売されています。

また、持病に起因する疾病の場合は担保しないといった契約も可能と聞いております。

持病以外の疾病を担保する保険などに切り替えてはいかがでしょうか。

保険料は高くなりますが、保険を維持してもまた大病したとき、申告せざる負えないといったことが起こり得ます。

反対に保険料が割高になる場合を鑑みますと、貯蓄に回した方が有利かもしれません。

がん保険のような「突然・高額」といった場合に対処は難しいですが。

dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問