JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 501
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

離婚を前提としてご相談させていただきます。年金分割という言葉を聞きますが、どうやって計算されるのでしょうか?夫と入籍

解決済みの質問:

離婚を前提としてご相談させていただきます。年金分割という言葉を聞きますが、どうやって計算されるのでしょうか?夫と入籍したのは、2000年4月です。その頃は、契約社員でしたがサラリーマンでした。約9年間、そちらの会社で働いておりました。その後は、夫の両親が亡くなったため、家賃収入のみで、国民年金に加入しております。私は結婚した当初から専業主婦です。年金分割とは、このうちのサラリーマンの間の9年間に加入していた年金に該当しますか?金額はどうやって計算するのでしょうか?教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
離婚による年金分割は、いわゆる「2階建て」の厚生年金部分を分割するものです。
あなたの夫は婚姻期間中、9年間厚生年金に加入されていたはずですから、その一部をあなたに付け替えることができます。これが年金分割です。
0から最大5割まで分割できます。
基本は5割ですが、お互いの話し合いによって減らすことも可能ではあります。
手続きは、離婚後2年以内なら可能です。
金額を算定するには、標準報酬月額(標準報酬額)乗数をかけて更に月数で割ります。年金事務所にきけば将来増える年金額が分かるでしょう。
双方が年金事務所に出向いて手続きします。
都合が悪い場合は、委任状に実印、印鑑証明書持参の代理人を立てることができます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

今の時点で私が年金事務所に行っても教えてもらえますか?本人でないと教えてもらえないものなのでしょうか?また、教えてもらうときに、なんといったら スムーズに教えていただだけますか?本当の理由、たとえば「離婚を考えているので」という必要はありますか?いくつも質問してしまい、申し訳ありません。

専門家:  dai60962000 返答済み 3 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。
他人(ご主人)の加入歴や標準報酬月額平均(標準報酬額平均)の情報をあつかうので、あなたお一人では無理でしょう。
離婚が決まった時に、分割支給額がどれくらいになるか試算してもらうことは、二人で行けば(または前述の委任状類持参で代理人と)行けば可能でしょう。
dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問