JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

今年6月に退職し、今月から年金をもらい初めました(入金は未確認です)。 が、以前勤務していた会社から、不定期で業務

解決済みの質問:

今年6月に退職し、今月から年金をもらい初めました(入金は未確認です)。
が、以前勤務していた会社から、不定期で業務の一部を手伝って欲しい旨の依頼があり受けようと思います。
しかし、期間等が明確で無い事もあり、
・厚生年金,雇用保険,労災保険のいずれも掛けない予定です。
法的に問題ありますでしょうか
小生、1970年4月1日から2014年6月30日まで同一企業にて勤務致しました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
回答いたします。
原則として雇用されることになると思われるため、公的保険は次の条件に該当すれば強制加入となります。
①労災保険
アルバイト、パートの名称にかかわらず、労働者であれば必ず加入義務がある。
②雇用保険
65歳未満で31日以上雇用され、週20時間以上働く方は強制加入となります。
③健康・厚生年金保険
70歳未満(健康保険は75歳未満)で正社員の4分の3以上の勤務日数・勤務時間働く方は強制加入となります。
よって、労災は必ず加入することになりますが(特に手続きはありません)、雇用保険は労働時間が週20H未満であれば加入義務はありません。
また、健康・厚生年金保険は貴方の会社の正社員が例えば月に21日出勤、週40H勤務であれば、21日×3÷4=15.75日、40H×3÷4=30Hなので、月に15日未満勤務または週30H未満勤務であれば加入義務はありません。
加入義務に該当するのに加入の手続きを怠れば、原則としては法的に問題はあります。
hiroumushiをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問