JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。
72162474
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

25年払っていないともらえないと聞き払っていなかったのですが10年払うといくらかでももらえると聞き、払いたいのですが

質問者の質問

25年払っていないともらえないと聞き払っていなかったのですが10年払うといくらかでももらえると聞き、払いたいのですが、詳細を教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
保険・年金カテゴリの担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

「後納制度」と言って、時効で納める期間が過ぎた国民年金の保険料を、平成24年10月から平成27年9月までの3年間に限り、過去10年分まで納めること可能です。

保険料を納めることによって、納付した期間が足らなくて年金を受給できなかった方が年金の受給資格を得られる場合があります。

また、年金の受給資格期間を、これまでの25年から10年に短縮する案が出ています。
この案はまだ施行されていませんが、予定では平成27年の10月から受給資格期間が10年となります。

年金の記録は年金事務所に保存されていますので、年金手帳などを持って、最寄の年金事務所を訪問・相談してください。持参するものは事前に年金事務所に電話したほうが良いでしょう。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.html
質問者: 返答済み 3 年 前.

今年57歳になるのですが、会社をやっていまして年金機構から調査にきてるのですが、どうすればいいのか悩んでいます。受け取れない年金を払うのか、このまま、個人の会社にすればいいのか、教えてください。よい回答をお待ちしています。

質問者: 返答済み 3 年 前.

今年57歳になるのですが、会社をやっていまして年金機構から調査にきてるのですが、どうすればいいのか悩んでいます。受け取れない年金を払うのか、このまま、個人の会社にすればいいのか、教えてください。よい回答をお待ちしています。

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
保険・年金カテゴリの担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。

「このまま、個人の会社にすればいいのか」とはどういう意味でしょうか。




質問者: 返答済み 3 年 前.

法人は厚生年金+厚生年金保険が原則だと聞きました。今国民健康保険に加入しています。もらえない年金を払うしかないのかとそれならば、法人をやめようかと考えました。厚生年金に加入すれば、会社が保険料を払えないだろうと思います。個人でやれば税金がどうなるかわかりませんが・・・

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
保険・年金カテゴリの担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。

今、個人事業で法人化を考えておられて、厚生年金の保険料が支払えそうにないので、法人化を迷っているということでしょうか。

平成27年の10月から受給資格期間が10年となる予定で、この10年には、保険料納付済期間の他に、保険料免除期間と合算対象期間を合算することができます。

つまり、保険料を納めた期間+保険料免除期間+合算対象期間で10年あれば良いことになります。

ご相談内容からは上記のそれぞれの期間がどれくらいあるのか分かりませんので、年金事務所で記録を確認されることをおすすめいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

法人になって20年になります。厚生年金は3~4年しか払えていません。法人であれば厚生年金に加入しなければいけないということはお恥ずかしながら知りませんでした。顧問税理士に相談したのですが、わからないと言われました。

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
保険・年金カテゴリの担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。

法人をされているのですね。

現在57歳のご年齢で20年、法人をされていたということは、37歳以前に国民年金の加入期間があるのではないでしょうか。(あるいは保険料免除期間、合算対象期間があるかもしれません)
また、37歳以前にどこかでお勤めの場合、厚生年金の加入期間は3~4年にプラスして何年かあるかもしれません。

65歳になられるまで8年ありますので、37歳以前の記録がまったくなく仮に3~4年しかなかったとしても、これから8年納めることによって10年以上を作ることができます。年金はもらえるのではないでしょうか。
37歳以前の記録によっては、10年どころかもう少し長い受給資格期間を作ることも可能だと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

国民年金の加入期間はありません。今から10年払うことにより、年金がもらえるということですね!もしそうであれば、遅くなりましたが、国民の義務をはたいたいと思います。ありがとうございます。


 

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
保険・年金カテゴリの担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。

仰るとおりです。
10年にする案は平成24年に既に成立していて、平成27年の10月から施行されます。

ekotaeをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問