JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 60
経験:  1990年3月駒澤大学卒業。中学校教員退職後、士業を志し、2012年11月にAFP登録。
73400448
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

30年前に入りました60になって契約更新で15000円が29800円になりました 今回片目が先が見えなくなり白内障

質問者の質問

30年前に入りました60になって契約更新で15000円が29800円になりました
今回片目が先が見えなくなり白内障と言われ手術おしないと見えなくなるといわれすぐ手術しましたそこで今回聞きたかったのは県民共済の掛け金2000円で75000の2回分出たのですが日本生命で25000円の2回分しかでなかっつたのが.どうしても納得がいかないのですが
ちなみに入院1日5000円です
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  AFP01 返答済み 3 年 前.

 はじめまして、AFP01と申します。

 

 申し訳ありません。相談者様の相談内容が今ひとつ整理できていない様子ですので、肝心な部分がわかりません。

 

 ただし、次のことは言えると思うので書かせていただきます。保険の契約内容は保険会社の契約時の約款に左右されることが往々にしてございますので、当時の日本生命の契約内容をよく読んでみないことにはわかりません。

 

 しかし、入院費用に対していくら出るのかという契約内容には、当時いずれの医療保険でもそのように書かれていたのですが、「入院は何日目から支払う」といった少し細かい規定があって、入院日数全て保証しない契約である可能性が大きいです。

  「入院は初日から保障」と言うようになったのは、あまりそう古いことではありませんで、保険会社同士の競争が特に激しくなったここ10年くらい前からですね。特に医療が進歩しまして、入院日数が格段に少なくなったことからこのままでは約束した給付額を契約者が受け取れないといったことも背景にあります。

 

 これが相談者様の医療保険にどのように明記されていたかが問題だと思います。30年前の約款のままきたのであれば、入院は5日目から保障うたわれていた古い約款が補償額を下げる原因になっている可能性が大きいですね。

 

 これに対して県民共済は、年度ごとに契約内容が異なりますけど(その都度契約内容が更新される)現時点での保障内容によれば入院1日目から保障される規定になっています。しかし、他社の古い医療保険契約では先に書きましたとおり、入院5日目から保障するなどの不支給日数が設定されていることが昔はずいぶんありました。

 

 このあたりがおそらく支払金額の多い・少ないに影響することが多分に考えられます。

専門家:  AFP01 返答済み 3 年 前.
質問された方にお願いします。当方は短時間で上記の文章を書いているわけではありません。
 
 ご質問の意味がよくわからない文章のため、内容をよく吟味の上でおそらくこういう事ではないか、と考えた上で回答を差し上げています。かなり骨を折っているのですね。
 お忘れになっているかも知れませんが、評価をしていただきませんとただ働きをさせられていることになりますので、プラスの評価をしていただくか、改めて質問を返すかしてください。よろしくお願いします。

保険・年金 についての関連する質問