JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

今、社会保険と厚生年金に加入しています、職を変わるのに、数カ月だけ国民健康保険、国民年金に変えた方がいいのか、そのま

質問者の質問

今、社会保険と厚生年金に加入しています、職を変わるのに、数カ月だけ国民健康保険、国民年金に変えた方がいいのか、そのまま全額負担でも社会保険と厚生年金に加入していたほうがいいのか、悩んでいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
ご相談ありがとうございます。
社会保険労務士です。

会社を退職し、次の会社へ入社するまでの間の健康保険において、①任意継続被保険者になるか、②国民健康保険に加入するか、どちらが良いかというご相談かと思います。

①任意継続被保険者
在職中は会社が保険料を半額負担してくれるのですが、任意継続被保険者になると全額自己負担となります。
ただし、保険料を計算する際の標準報酬月額には上限が設けられており、現在その額は28万円です。
つまり、28万円に保険料率を乗じたものが保険料の上限になります。

②国民健康保険に加入
保険料の算定方法は各市区町村によって異なります。
一般的に、前年の所得や家族の人数によって決まります。


どちらも給付の内容は同じですので、保険料が安いほうを選択した方が良いのですが、どちらが得かは、人によって異なります。
まず、お住まいの市区町村役場に問い合わせ、国民健康保険の保険料を計算してもらうとよいでしょう。

ちなみに、年金に関しては任意継続というものはありませんので、会社を退職して次の会社に入社するまでは自動的に国民年金となります。

保険・年金 についての関連する質問