JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
佐藤 将志に今すぐ質問する
佐藤 将志
佐藤 将志, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 23
経験:  民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
67536979
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
佐藤 将志がオンラインで質問受付中

車両保険に加入している自動車保険で、高速道路上で前方を走行するトラックからの落下物(細かいコンケリート、木片)よる損傷を保険請求したところ、以前からついていた通常走行時に付いたであ

質問者の質問

車両保険に加入している自動車保険で、高速道路上で前方を走行するトラックからの落下物(細かいコンケリート、木片)よる損傷を保険請求したところ、以前からついていた通常走行時に付いたであろう傷との区別がつかないとの理由で保険金支払いを拒否されました。
当方としては、そういうのであれば、「前からの傷 分はよいので今回分は支払うべき」(実際には誰も判別できないと思います)と主張しましたが支払いを拒否されました。これは
保険金不払いに該当しないのでしょうか?
対処方ご教授いただければ幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  佐藤 将志 返答済み 3 年 前.
FP2級技能士です。
この度はお世話になります。

確かにご質問者様の言い分ごもっともです。
以前からのキズか今回の事故のキズかは
確かな目撃者でもいない限り証明は不可能だと思います。

そのような場合、支払わないとする保険会社の方で
今回のキズは以前から付いていたものだと証明する義務が
あります。

それができないのに支払わないというのは明らかに契約違反です。

対応としては、まずご加入の保険会社のお客様相談室等の
電話番号が証券や手続き時に手交されている重要事項説明書等に
記載があるはずですので、そちらに今回の件をお話してみて下さい。

今保険会社ではお客様センターに電話が入ると、
その内容、どのように対応したかを全て記録に残し、
金融庁監査の時も必ずチェックされています。

担当者やサービスセンターからの説明に納得できない旨を
連絡すると再度の対応とその後の報告を求められます。
(担当支店・サービスセンター → お客様センター)

損害額にもよるとは思いますが、「再度社内で検討した結果
今回はお支払い致します」等となる場合もあると思います。

あきらめずに交渉してみて下さい。

保険・年金 についての関連する質問