JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1058
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。
72162474
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

社会保険ついての質問です。 2012.12~今の会社に就職し、現在まだ在籍しております。パートでの勤務ですが、社会

解決済みの質問:

社会保険ついての質問です。
2012.12~今の会社に就職し、現在まだ在籍しております。パートでの勤務ですが、社会保険の加入対象の働き方をしていましたが、社会保険等一切加入して貰えませでしたので、主人の扶養から抜ける手続きをしなければならない関係で、最寄りの社会保険事務所に相談しました。そのことがきっかけで会社に 調査が入り、社会保険を遡って払うこ事になりましたが、私の負担分は20万程度になるとの事で、一括での支払いが困難です。会社は分割での支払いにも応じてくれそうにありません。社会保険事務所は、支払い方法につては自分で会社と話すしかないとの事でした。現在、私の立場は社会保険庁に密告した犯人のような扱いで守秘義務違反とまで言われ、社会保険の加入義務のない勤務体系にするように言われました。もう退職しようかと考えています。退職した場合、この20万円はどのように請求されますか?退職したとしても支払い義務はやはりあるのでしょうか?ブッラク企業に振り回されて精神的にもつらい状況です。どうか最善の策を教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

保険・年金カテゴリの担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

社会保険の保険料については、社会保険事務所(現在は年金事務所)の言う通りの方法しかございません。

 

退職した場合でも支払い義務があります。また、退職した場合でも会社から一括で請求がきます。

 

つまり、在職中でも退職後でも同じであり、支払いについては会社から一括で請求があります。支払うことができない場合は、話し合って分割をお願いするしかありません。

 

社会保険の加入義務のない勤務体系にする必要はありません。

会社にそのように言われても応じる義務もありません。

また、社会保険が未加入のことを年金事務所に相談しても守秘義務違反にはなりません。

 

今後については、社会保険の加入義務のない勤務体系にすることをはっきりと断ってください。

 

応じる義務はありませんし、応じたら収入が減ってさらに支払いが困難になるだけです。

 

仮に会社から退職をすすめられたとしても応じる義務はありません。断れば良いです。

 

社会保険の加入義務のある働き方を続けることが最善です。あまりに会社から社会保険の加入義務のない勤務体系にするように言われるのであれば、年金事務所および労働基準監督署への相談も検討されると良いでしょう。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

迅速な回答有り難うございました。


私以外のパートの方にも、年金事務所に発覚する前に社会保険に加入義務のない勤務に変更するよう迫っている状態で、私もそれに応じるしかありません。11月からそのような働き方になってしまっています。この場合私の社会保険の支払い義務は、2012.12~2013.10までの分でしょうか?


 


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

迅速な回答有り難うございました。


私以外のパートの方にも、年金事務所に発覚する前に社会保険に加入義務のない勤務に変更するよう迫っている状態で、私もそれに応じるしかありません。11月からそのような働き方になってしまっています。この場合私の社会保険の支払い義務は、2012.12~2013.10までの分でしょうか?


 


 

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

保険・年金カテゴリの担当の特定社会保険労務士です。

 

お返事ありがとうございます。

 

会社が貴方以外のパートの方にも変更を迫っていても、応じる義務はありません。

 

既にそのような働き方に一方的にさせられている場合は、労働条件の不利益変更になるので、労働基準監督署に相談されると良いでしょう。他のパートの方と複数で相談されたほうが良いです。

 

年金事務所にも相談されると良いでしょう。労働条件については、労働基準監督署に行ってくださいと言われるかもしれませんが、社会保険加入の当然の権利を求めて、そのような仕打ちがあることは年金事務所に知ってもらうべきです。

 

社会保険の保険料については、本来加入させるべきであったのに、加入させていなかった期間分です。会社と労働者との間で折半となります。2012年12月から加入義務があって、2013年10月まで加入義務があったのであればその期間分の保険料の支払いが必要です。2013年11月からの分については会社が資格喪失の手続きをいつするかなどの問題があります。

 

年金事務所と労働基準監督署に相談するべきです。加入義務があったところを年金事務所に言って、加入となったから、加入義務のない労働時間にするなど認められるものではありません。

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

保険・年金カテゴリの担当の特定社会保険労務士です。

 

補足です。

加入義務がなくなった月については保険料を支払う義務はありませんが、会社の対応については問題がありますので、年金事務所や労働基準監督署に相談されるべきです。

ekotaeをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

的確な回答有り難うございました。


これ以上会社に批判されながらの勤務が耐えられませんが、精神的に余力が残るならば動いてみようかと思います。


本当に有り難うございました。

保険・年金 についての関連する質問