JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

失業保険に関する質問です。 今年4月までフルタイムの契約社員として働き、5月にパートタイムに契約変更して11月末で

質問者の質問

失業保険に関する質問です。
今年4月までフルタイムの契約社員として働き、5月にパートタイムに契約変更して11月末で退職します。通算フルタイム5年、パートタイム6ヶ月(給与もフルタイムの半分以下)です。
この場合、失業保険算定の基準はどうなるのでしょうか?
ご案内ください。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
ご相談ありがとうございます。社会保険労務士です。

まず、失業保険の所定給付日数にかかわる被保険者期間についてです。
雇用保険の被保険者期間を計算する際にはフルタイムであってもパートタイムであっても違いはありません。
さらに言えば、前職から今の会社に入社するまので間の期間が1年未満であれば、前職で雇用保険に加入していた期間も通算されます。

その期間をもとに失 業保険の所定給付日数が決定します。
自己都合退職で雇用保険に加入していた期間が通算して10年未満であれば、所定給付日数は90日です。

次に失業保険の給付額についてです。
これは次の計算式で算出した額をもとに決定します。

被保険者期間として計算された最後の6ヶ月間の賃金の総額÷180

つまり、貴方の場合はパートタイムで勤務した6ヶ月間の給料をもとに算出されます。
フルタイム契約時では算出されませんし、離職票も発行されません。


remember2012をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
回答ありがとうございました。
他に選択肢はないのでしょうか?
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
フルタイムだったときの給料をもとに失業保険を貰えないか、ということでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
その通りです。
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
仮に会社がフルタイム契約終了時の離職票を発行したとしても、ハローワークには貴方がパートタイムで勤務していたときの記録が残っています。
(不正受給に該当す る恐れがありますので、会社がそんなことをすることは考えられませんが…)

雇用保険は個人ごとに被保険者番号というものが振り分けられており、これは違う会社に転職した場合でも共通しているものです。
つまり、ハローワークでは貴方がどこの会社でどれくらい勤務していたか、またどのような雇用形態であったかも把握しています。

残念ながら、フルタイムだったときの給料をもとに失業保険を受給することはできません。


保険・年金 についての関連する質問