JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

hiroumushiに今すぐ質問する

hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

職場で倒れ、その際怪我をしてしまった。2日入院したが1日は欠勤扱いとなると言われた。欠勤扱いではなく労災申請するなら

質問者の質問

職場で倒れ、その際怪我をしてしまった。2日入院したが1日は欠勤扱いとなると言われた。欠勤扱いではなく労災申請するなら会社で労災の前例がないため自分で調べて手続きするようにいわれた。
怪我をして倒れたわけではないので労災には当たらないと思うが欠勤扱いになるのはおかしいと思う。このまま欠勤扱いを受け入れるべきなのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

 

職場で倒れてけがをしたとのことですが、倒れたというのは、何かにつまづいたりして倒れたのか、めまい等があって倒れたのか、どういった原因で倒れたのでしょうか?

 

基本的には勤務時間中に職場でけがをされたのであれば、労災となります。

 

ただし、倒れた原因が業務と関係がまったくなにもないというのであれば、労災とならないと考えます。

 

労災の保険給付としては、まず、病院での治療代が全額保険でまかなえます。

 

また、仕事を休んだ場合には休業補償がありますが、これは休業4日目からが対象になるため、最初の3日間は会社が平均賃金の60%以上を貴方に休業補償として支払う義務があります。

 

労災ではないとした場合、仕事を休んだのであれば、欠勤の扱いでもおかしくはないと考えます。

 

貴方に有給休暇はありませんか?

 

有給休暇があるのであれば、会社に有給休暇の申請をしてみてください。

 

労災申請については、会社を管轄する労働基準監督署が窓口なので、一度相談されることをお勧めします。

hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験: 4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
hiroumushiをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。失神して倒れたのですが精密検査では一時的な神経異常で正常範囲ないのものだが来月再検査(脳波)するとのことです。


怪我は左側あご下を5針縫いました。右側へ倒れた記憶があるので怪我は社員証で切ったのではないかと思われます。


 


倒れた翌日に休みをとっていたので1日だけの欠勤になるようですが自己管理がなっていなかったための怪我による休みとみなされ欠勤にするようです。


 


失神の原因がはっきりしていないのに自己管理がなっていないと言われたことに困惑しています。


 


有給扱いとなった場合やはり入院費用は自己負担ですよね?


 


また、労災申請の経験が無いから自分で調べてと言う点にも?なのです。

専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

 

確かに失神で倒れてけがしたのであれば、労災にならない可能性も十分にあります。

 

今回のケースについては労災申請をしてみなければわからないと考えますので、一度労働基準監督署に相談することをお勧めします。

 

ただし、有給休暇を取得したとしても労災と認定されれば、治療費は労災保険から給付されます。(有給休暇を取得したことで労災保険の給付には影響ありません)

 

また、会社が労災を自分で申請してくれとのことですが、労災申請は基本的には本人が申請するものなので、間違いではないと思います。(多くの会社は会社がやってくれるので、その点は不親切だとは思いますが)

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


お世話になります。本件は子供に代わって相談させてもらいましたが私も知らなかったことで大変勉強になりました。娘はアルバイト店員で有給はないそうです。有給がないので労災申請にもいけそうにないとのことでした。又なにかありましたら相談させていただきたくありがとうございました。

専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.

ひとつだけ最後にアドバイスいたします。

 

有給休暇は正社員だけにあると思われがちですが、アルバイトだろうがパートだろうが、有給休暇はあります。

 

さらにアルバイトでもパートでも労災保険が適用されるので、申請は可能です。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    45
    業務経験23年の開業社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    45
    業務経験23年の開業社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    4年生大学卒業日本年金機構職員を経て2010年開業。年金事務所相談員、街角年金相談センター相談員兼務。講師など。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/BO/bonnofp/2011-5-22_1335_IMGP0066.64x64.JPG bonno-fp さんのアバター

    bonno-fp

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    28
    ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    3
    元労働局総合労働相談員
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    0
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JA/JACUSTOMERon1a3fjt/2012-11-7_94240_顔写真(大)1.64x64.JPG 佐藤 将志 さんのアバター

    佐藤 将志

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    20
    民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HI/hirocchi/2012-8-28_83158_shashin.64x64.jpg hirocchi さんのアバター

    hirocchi

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    11
    約50社の保険を取り扱う代理店として活動。 個人の生命保険・医療保険に特化しています。 氾濫する情報に振り回されてしまっていませんか?腑に落ちる考え方を提供しています。
 
 
 

保険・年金 についての関連する質問