JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1359
経験:  中央大学法学部法律学科卒行政書士事務所・社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

年金事務所から差し押さえ予告通知書が届きました。 6月14日に呼び出されています。 平成23年9月から25年3月

解決済みの質問:

年金事務所から差し押さえ予告通知書が届きました。
6月14日に呼び出されています。
平成23年9月から25年3月までで総額4968709円です。
毎月10万円ずつ納付する約束をしましたが、スムーズに履行できず、新規発生分も
なかなか納付できず、ついに呼び出されました。
14日は決算書を持参する必要があります。
10期の決算が終わりましたので、 今月分から役員報酬を大幅に減らします。また、従業員が一名今月で退職するため、社会保険をかける必要がある社員は一名になります。
このままでは会社が潰れると判断し、昨年10月から従業員に事情を説明し、パートでも構わない人だけ残ってもらいました。
また店舗を一店舗に減らし、家賃の安い所に引越すなど、様々に努力をしています。
年金事務所の担当者は電話でいつも上から「いつはらうんですか?どうするんですか」という態度で、支払いの相談に乗る人ではありません。
14日にとのような態度で臨めばよいかアドバイスをお願いします。
因みに、今期も500万の赤字でした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 口頭での交渉ではダメなので、債務承認書及び弁済計画書を結び、合意することです。顧問の社労士がいるなら、上記書類を作成させて、同行してもらってください。いない場合は県会で紹介してもらってください。

 

 

 ★社労士法第2条1項3号(相談・指導)、行政書士法第1条の3第3号(法定外業務 法規相談)に基づく回答です(除く法律事件)。

質問者: 返答済み 4 年 前.
こ回答をいただきありがとうこざいます。 専属の社労士はおりませんので、社労士さんを探して同行をお願いしようと思いますが、 費用はどのくらいかかりますか?
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 「調査立会い」という形に準ずる場合は、1h15,000円というのが報酬規程ですが、これは実際上は廃止されているので(報酬自由化)、この70%、80%というところ(しかも1Hではなく丸一日で)が多いと思います。大体職人さんの日当と同じくらいです(「日当」報酬規程では1日50,000円と書いてありますが、これも非現実的な値段です)。

 

 ただ、顧問契約を結んでもらい、面倒なことは一切合財全部お任せするという形ですと、4人以下1月20,000円、5人~9人1月30,000円(この70%、80%というのが実際のところ)だと思います(この場合は労務管理・相談・労働社会保険手続き代行全部含むますのでお得です)。この場合は日当・立会いの費用はサービスしてくれると思います。

 

 社労士が入っていれば、そうそう無体なことも言ってこなので、用心棒的に雇われるのもよいかと思います。

 

 保険料未納があるといっても、そもそも法人であっても社保に全然加入しない会社よりはズッとましなのですから。

 

 県の社労士会に紹介してもらえば、最寄の近い社労士を何件か紹介してくれると思うので、値段・やってくれること(調査立会いは顧問になるのでないと責任がもてないという事務所が多いかも知れません)を検討して決められればと思います。

kionawakaをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問