JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hirocchiに今すぐ質問する
hirocchi
hirocchi, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 11
経験:  約50社の保険を取り扱う代理店として活動。 個人の生命保険・医療保険に特化しています。 氾濫する情報に振り回されてしまっていませんか?腑に落ちる考え方を提供しています。
70535243
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hirocchiがオンラインで質問受付中

医療保険の請求についてアドバイスお願いします。父がガンで入院したのですが 父の配の入っているがん保険会社に請求しよ

質問者の質問

医療保険の請求についてアドバイスお願いします。父がガンで入院したのですが
父の配の入っているがん保険会社に請求しようと問い合わせしたところ
契約では(父の)妻が請求しなければならないことになっているので、
妻に署名請求させてくだしとのこと。父や私ではダメだそうです
しかし妻、私の母は認知症で施設に入院しており、こうした判断はできない状況です
この状況も説明したのですが、手を添えてでも書いてもらってと、言われました
どうしたらよいでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

AFP登録者のAFP01と申します。はじめまして。

 本当ならそれはかなり悪質な会社だと思います。施設に入院している人に手を添えてでも書いてもらえ、何て本来は無理に決まっているじゃないですか。融通が利かなさすぎです。

 しかし契約者がお父さんで、現在あまり重症になっていないのであれば、契約者本人の申し出により、契約の変更が紙切れ1枚でできるはずです。それもだめならば消費者センターに相談の上、場合によっては弁護士をとおして消費者契約法を盾にして戦うのも一つの方法でしょう。いったい何のための保険契約なのでしょうか。保険契約の約款を確認の上、代理人の請求権を行使すればいいと思います。

 余談ですが、最近聞いた話では、損害保険会社でも自賠責保険の金額ぐらいしか提示してくれないところがあるので、弁護士をとおして話をした方がよいという話があります。素人だけだと泣きを見ることがあるようです。裁判の結果、支払保険金が増額され、弁護士費用も相手が支払ったなんて例がずいぶんあるようです。

 保険請求人を変更するという手続きを先にした方がいいと思いますね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答いただきありがとうございました


保険会社はアフラックです。悪質な会社ですか


 


まずは保険請求人変更をしたいと思います

専門家:  hirocchi 返答済み 4 年 前.
先に回答された方の内容はちょっと乱暴なような気がします。
たしかに保険会社の一般的な印象はよくなく、悪者にすることはたやすいですが、今回のはそういう話ではないと思いますよ?

まず、今回問い合わせをされたのは、アフラック本体のコールセンターでしょうか?それとも代理店でしょうか?
どちらにせよ、回答された方の認識が間違っている、あるいは不十分で誤解を生じさせている可能性が高いです。代理店なら代理店のレベルはしばしば低いので間違えている可能性がさらに高い。

通常がん保険の給付請求は、被保険者(今回の場合、お父様)本人です。
どうして 、お母様が請求しないといけないのか、疑問です。

考えられることとしては、
・契約者がお母様だから
・指定代理請求人がお母様だから
という二つの可能性です。

前者については、たとえ契約者がお母様であったとしても、がん保険の給付金を請求するのは、お父様ご自身です。契約者がだれであろうと関係ありません。案内した人の勘違いです。

後者については、指定代理請求人が給付金を請求することも可能ですが、それはお父様が請求できない何らかの理由がある場合に、指定代理請求人に指定されているお母様から「も」請求できるという意味合いの制度です。お父様ご自身が請求することを妨げるものではありません。
また、たとえ指定代理請求人に指定されていなくとも、一定範囲の親族であれば、つまりあなたご自身が請求をすることも可能です。その際、戸籍謄本などどういった関係かを証明する書類を添付する必要がありますが、指定代理請求人のあらかじめの指定は、この手間を省くことができるという程度のものです。

いずれにせよ、お母様でないと請求できないという回答は担当者の勘違いです。
べつに保険会社が保険金を支払いたくないからいじわるしているとかそういうことではありませんよ。
間違われたら困ることなので、担当者は正確かつ、状況に応じて、また親身に回答してもらいたいものですが、必要以上に話をややこしくする必要はありませんよ。


もう一つの可能性としては、ここ10年くらいに発売されているがん保険はそういう考え方をしていいんですが、ずっと昔に発売されたがん保険は契約者(お母様?)でないと、たとえ大将がお父様であっても、契約者自身からでないと給付金の請求ができないとか変な規定になっているかもしれませんね…
(だとしたら、あなたが書いていらっしゃる「保険請求人」の変更も契約者(お母様)でないと変更できないので、これについてもやろうとしてもできないはず)



何という名前のがん保険に入っていらっしゃるのでしょうか?
また、契約者は誰で、指定代理請求人は誰という設定の契約でしょうか?



なお、アフラックを擁護するつもりはまったくありませんが、アフラックは悪質な会社ではありませんよ。
かといって、「いい会社」といつもりもありません。
普通の会社です。
保険金の請求事由に該当していれば保険金を支払うし、そうでなければ支払わない。淡々と事務処理するだけです。
どこの保険会社だってそうです。
今の時代、妨害行為なんてしませんよ。むやみに保険会社を疑って話をややこしくする必要はありません。
ただ、保険会社のコールセンターにも、また代理店の担当者にもいろいろな人間がいて、個人個人を見ると能力が足りなくて、顧客からの連絡に対し、不十分な回答や間違った回答をしたり、怒らせてしまったりすることもあります。これもアフラックだからそうというわけではなく、どこの保険会社でもあり得ることです。
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 失礼ですが・・・。hirocchiさん、貴兄の横レスはjust-answer規定の12時間を超えていないため無効です。とはいえ、私も相談者様と十分なやりとりをした上でなく回答しているので拙速の感を否むことはできません。私自身が保険会社とのトラブル経験者であるため不信感を持っており、少々感情移入に反応してしまった部分があることは申し上げておきます。

 なるほど、保険会社の評価をする前にもう少し情報のやりとりを十分に行うべきではありました。アフラックそのものは悪質な会社ではありません。これは私も知っているところです。ただ、消費者保護法を引き合いに出したのには理由があります。私のトラブルを起こした代理店の担当者の当初の説明が誤っていたために10年近く経ってからやっとことの真相がわかり、契約の取消を行うに至ったからこそ、保険会社契約を媒介した者の責任は重く、またその実務を行う者の対応についてもプロフェッショナリズムを求めるものであります。

 だから相談者様には「約款を確認の上、代理人の請求権を行使すればよい」「消費者保護センターとも相談の上、必要とあれば弁護士に相談し、必要とあれば法的措置も検討することも考えるべき」と書いています。

 損害保険会社の件は私の信頼する交通事故専門の弁護士からの情報であり、事実に基づくものです、そうでなければ書きません。同じFPならFPとしての倫理規定を知っているでしょう?(貴兄がFP協会所属の方でなければやむを得ないところはあるかもしれませんが)

 故にあえて書かせていただきました。私はこの件についてこれ以上書く気はありません。

to:相談者様

お見苦しいところをお見せして大変申し訳ございません。私への評価は結構です。これにて失礼いたします。

専門家:  hirocchi 返答済み 4 年 前.
まず、今回問い合わせをされたのは、アフラック本体のコールセンターでしょうか?それとも代理店でしょうか?
どちらにせよ、回答された方の認識が間違っている、あるいは不十分で誤解を生じさせている可能性が高いです。代理店なら代理店のレベルはしばしば低いので間違えている可能性がさらに高い。

通常がん保険の給付請求は、被保険者(今回の場合、お父様)本人です。
どうして 、お母様が請求しないといけないのか、疑問です。

考えられることとしては、
・契約者がお母様だから
・指定代理請求人がお母様だから
という二つの可能性です。

前者については、たとえ契約者がお母様であったとしても、がん保険の給付金を請求するのは、お父様ご自身です。契約者がだれであろうと関係ありません。案内した人の勘違いです。

後者については、指定代理請求人が給付金を請求することも可能ですが、それはお父様が請求できない何らかの理由がある場合に、指定代理請求人に指定されているお母様から「も」請求できるという意味合いの制度です。お父様ご自身が請求することを妨げるものではありません。
また、たとえ指定代理請求人に指定されていなくとも、一定範囲の親族であれば、つまりあなたご自身が請求をすることも可能です。その際、戸籍謄本などどういった関係かを証明する書類を添付する必要がありますが、指定代理請求人のあらかじめの指定は、この手間を省くことができるという程度のものです。

いずれにせよ、お母様でないと請求できないという回答は担当者の勘違いです。
べつに保険会社が保険金を支払いたくないからいじわるして いるとかそういうことではありませんよ。
間違われたら困ることなので、担当者は正確かつ、状況に応じて、また親身に回答してもらいたいものですが、必要以上に話をややこしくする必要はありませんよ。


もう一つの可能性としては、ここ10年くらいに発売されているがん保険はそういう考え方をしていいんですが、ずっと昔に発売されたがん保険は契約者(お母様?)でないと、たとえ対象がお父様であっても、契約者自身からでないと給付金の請求ができないとか変な規定になっているかもしれませんね…
(だとしたら、あなたが書いていらっしゃる「保険請求人」の変更も契約者(お母様)でないと変更できないので、これについてもやろうとしてもできないはず)



何という名前のがん保険に入っていらっしゃるのでしょうか?
また、契約者は誰で、指定代理請求人は誰という設定の契約でしょうか?



なお、アフラックを擁護するつもりはまったくありませんが、アフラックは悪質な会社ではありませんよ。
かといって、「いい会社」といつもりもありません。
普通の会社です。
保険金の請求事由に該当していれば保険金を支払うし、そうでなければ支払わない。淡々と事務処理するだけです。
どこの保険会社だってそうです。
今の時代、妨害行為なんてしませんよ。むやみに保険会社を疑って話をややこしくする必要はありません。
ただ、保険会社のコールセンターにも、また代理店の担当者にもいろいろな人間がいて、個人個人を見ると能力が足りなくて、顧客からの連絡に対し、不十分な回答や間違った回答をしたり、怒らせてしまったりすることもあります。これもアフラックだからそうというわけではなく、どこの保険会社でもあり得ることです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます


アフラックのコールセンターに電話しました


確かに18年前の新しくない契約ですが、たとえ決まりがあったとしても、人間的にやさしい対応ができるアドバイザーで欲しいと思います。保険業界が制度に縛られない人を大切にする様にまたなって欲しいですね


今回は学ばせていただきありがとうございます


 

保険・年金 についての関連する質問