JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務。現在は社会保険労務士事務所代表。
66125890
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私の息子(大学3年生、20歳)に日本年金機構から国民年金保険料納付案内が届きました。金額は、¥177,280-です。

解決済みの質問:

私の息子(大学3年生、20歳)に日本年金機構から国民年金保険料納付案内が届きました。金額は、¥177,280-です。まだ、学生で収入もないのに払えないと言っております。親が払うべきものかどうかも疑問です。
学生にこのような納付依頼を送ってくるのも理解できないのですが、どのように対処したらよろしいでしょうか?
二年後には、就職し、厚生年金などを支払えばいいのではと思い、この納付依頼を無視してもいいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。年金担当の社会保険労務士です。

 

日本の年金制度は20歳になると学生であろうと納付義務が生じます。そして国民年金法88条2項において

「世帯主は、その世帯に属する被保険者の保険料を連帯して納付する義務を負う」

と定められておりますので、ご相談者様かご主人様が世帯主であろうと思われますので、結局子供の国民年金は親にも納付義務があります。

納付義務を無視していいか、とのご相談ですが、法律に則り回答するならば無視することはできません。年金未納者として滞納処分される可能性も否定できません。

実際に滞納処分されるかどうかは年金事務所次第なので確たることは言えませんが、処分される可能性はある、ということです。

 

国民年金には、学生の保険料の納付特例、というものがあります。

学生である期間を保険料全額免除期間とすることができます。年金事務所へ赴かれ、この免除手続きをきちんとされますことをおすすめ致します。

 

sr_hossyをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問