JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AFP01に今すぐ質問する

AFP01
AFP01, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 60
経験:  1990年3月駒澤大学卒業。中学校教員退職後、士業を志し、2012年11月にAFP登録。
73400448
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

お尋ねします。弟が船の事故(5年前)で亡くなり、遺族年金が父に入ったのですが、その父は高齢で2年前に他界しました。母

質問者の質問

お尋ねします。弟が船の事故(5年前)で亡くなり、遺族年金が父に入ったのですが、そ の父は高齢で2年前に他界しました。母は高齢で現在施設に入ってます。
ところが、弟に内縁の妻を名乗る女性が出てきて、弟の遺族年金に対して、自分に受け取る権限があると不服申し立てを出され、1度はその不服申し立てに対して、反論の申し立てをして関東信越厚生局社会審議官採決が出て、父に入ったものの、その女性は諦めきれず、全国健康保険協会に不服申し立てをして、今度は女性に決議決定し、母宛に今までもらった遺族年金を返納して下さいという請求が来ました。その決議に対して遺族の意見を聞かず一方的に決議して決定したというのは納得いきません。その請求の理由が紙切れ一枚に2行だけでした。多額の金額です。返納するにも、一般の国民に一ヶ月以内の期限に支払える金額ではありません。納得のいく書類を全国健康保険協会に請求できますか?一方的な決議決定って納得いきません。双方の意見を元に決議するのが常識ではないのでしょうか?
ちなみに、その女性に昨年12月より遺族年金が入っているそうです。どうして、支払う前に遺族には何も連絡がないのかが疑問です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  AFP01 返答済み 3 年 前.
はじめまして。2級ファイナンシャルプランナー技能士のAFP01です。
 いわゆる相続と保険の関係は民法の枠を超えたところにあるので、遺憾ながら厚生年金保険法など別の法令によって考えなければなりません。お書きになっている文章から推察するに、弟様の遺族年金支給事由は労災ではないであろうと確信したのでこのように書いています(労災であれば窓口は労働者災害補償保険審査官のはずです)。
 いわゆる内縁関係の女性との間に生じた年金受給問題は、内縁関係を主張する側に自分の身分について立証責任があります。すなわち、法律婚にあたらない事実婚の配偶者としての身分証明は、自分が生計維持関係にある遺族であることを証明しなければなりません。
 今回の決定は相手女性が自分と弟さんの身分関係について証明できたため、一回目の裁定が覆ったものと考えられます。しかし、おかしいと思うのは相談者様だけではありません。私も不思議に思うのです。
 死亡当時に生計維持関係にあるということは、同一世帯に住んでいる、もしくは本人から生活費など多額の援助を受けているということが必要なので、住民票や預金通帳を取り寄せる事で本人からの入金を確認できるので、生活を維持されていた事実婚の妻であると主張できるのですが、それならばなぜ1回目で認められなかったのか。
 しかもなぜ、全国健康保険協会が決定書を送付してきたのか。遺族厚生年金の裁定ならば日本年金機構及び厚生年金基金が窓口のはずです。社会保険審議官はいずれであっても地方厚生局におかれているので結局同じなのかとも思いますが、申し立てるべき役所の管轄がおかしいと思います。
 普通は1回目の審議官採決に不服のある場合、厚生年金保険法においても、再審 査を請求することができることになっています。社会保険審議官の採決に納得できない場合の再審査請求先は、社会保険審査会です。この審理は公開とするよう定められているので、特段の申し立てがなければ原則公開です。意見の陳述も認められています。(同法37条・39条)
 ですので、相談者様におかれましては、この際本人(内縁を主張する女性)の身分の立証について代理人(社会保険労務士もしくは弁護士)を立てて再審査の請求をなさってはいかがかと存じます。その結果次第では裁判を戦うことも権利として認められています。

 ただし、第1審が全く適法になされていたのであれば、残念ながらどれほど多額であっても、これまで受給してきた遺族厚生年金を国に返さなくてはなりません。それというのも国民年金法と違い、厚生年金保険法にあっては受給権者には優先順位がつけられているからです。

(遺族)
第59条 遺族厚生年金を受けることができる遺族は、被保険者又は被保険者であつた者の配偶者、子、父母、孫又は祖父母(以下単に「配偶者」、「子」、「父母」、「孫」又は「祖父母」という。)であつて、被保険者又は被保険者であつた者の死亡の当時(失踪の宣告を受けた被保険者であつた者にあつては、行方不明となつた当事。以下この条において同じ。)その者によつて生計を維持したものとする。(中略)
2 前項の規定にかかわらず、父母は、配偶者又は子が(中略)遺族厚生年金の受給権を取得したときは、それぞれ遺族厚生年金を受けることができる遺族としない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすさをモットーに書かせていただいております。至らぬ部分は多々ございますがなにとぞご容赦ください。評価の方もよろしくお願い申し上げます。
AFP01, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 60
経験: 1990年3月駒澤大学卒業。中学校教員退職後、士業を志し、2012年11月にAFP登録。
AFP01をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

AFPO1様 


丁寧な回答ありがとうございます。


地元の弁護士さんに尋ねても、満足のいく回答が返ってこなかったので、AFPO1様の回答は細かく説明していましたので、何も解らない私にも解りやすかったです。


全国健康保険協会に問い合わせましたが、「上で決まったことなので」と言うばかりです。腑に落ちない私たち身内は3人とも違う角度で問い合わせたのですが、時にはしどろもどろになったりで話になりませんでした。


その上の人を出して下さいと言っても取り次いでくれません。


全国健康保険協会に対して不信感を感じております。


こちらも申しだてを提出して決定したものを後になってやはり取り消しますと言うことは、きちんと調べてないという事でしょうか?どうしても取り消し理由が紙切れ1枚に2行というのが納得いかないですよね。


お金を支払うにしても、納得のいく書類を求めていいですよね。


身内と相談して、再審査請求をするかどうか決めたいと思います。


お話を聞いていただいて有難うございました。


 


 

専門家:  AFP01 返答済み 3 年 前.
 丁寧な返信と評価をいただき、ありがとうございます。
 
 最後に再審査請求について、一 つだけ私のわかる範囲の注意点がございますので、一筆書き添えます。それは社審法(社会保険審査官及び社会保険審査会法)第4条第1項にある審査請求できる期間についてです。以下の通り、年金たる給付に関する処分があつたことを知つた日の翌日から起算して六十日以内にしなければなりません。

 円満な解決となりますようお祈り申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 審査請求は、被保険者若しくは加入員の資格、標準報酬若しくは保険給付(国民年金法 による給付並びに年金給付遅延加算金支給法 による保険給付遅延特別加算金(厚生年金保険法 附則第二十九条第一項 の規定による脱退一時金に係るものを除く。)及び給付遅延特別加算金を含む。)、標準給与、年金たる給付若しくは一時金たる給付又は国民年金の保険料その他国民年金法 の規定による徴収金若しくは年金給付遅延加算金支給法第六条第一項 の規定による徴収金(給付遅延特別加算金に係るものに限る。)に関する処分があつたことを知つた日の翌日から起算して六十日以内にしなければならない。ただし、正当な事由によりこの期間内に審査請求をすることができなかつたことを疎明したときは、この限りでない。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    45
    業務経験23年の開業社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    45
    業務経験23年の開業社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    4年生大学卒業日本年金機構職員を経て2010年開業。年金事務所相談員、街角年金相談センター相談員兼務。講師など。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/BO/bonnofp/2011-5-22_1335_IMGP0066.64x64.JPG bonno-fp さんのアバター

    bonno-fp

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    28
    ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    3
    元労働局総合労働相談員
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    0
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JA/JACUSTOMERon1a3fjt/2012-11-7_94240_顔写真(大)1.64x64.JPG 佐藤 将志 さんのアバター

    佐藤 将志

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    20
    民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HI/hirocchi/2012-8-28_83158_shashin.64x64.jpg hirocchi さんのアバター

    hirocchi

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    11
    約50社の保険を取り扱う代理店として活動。 個人の生命保険・医療保険に特化しています。 氾濫する情報に振り回されてしまっていませんか?腑に落ちる考え方を提供しています。
 
 
 

保険・年金 についての関連する質問