JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hirocchiに今すぐ質問する
hirocchi
hirocchi, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 11
経験:  約50社の保険を取り扱う代理店として活動。 個人の生命保険・医療保険に特化しています。 氾濫する情報に振り回されてしまっていませんか?腑に落ちる考え方を提供しています。
70535243
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hirocchiがオンラインで質問受付中

現在60歳ですが、個人年金の一括払いで5年後の65歳から受け取りたいのですが、そのような個人年金はあるのでしょうか?

解決済みの質問:

現在60歳ですが、個人年金の一括払いで5年後の65歳から受け取りたいのですが、そのような個人年金はあるのでしょうか?それとも今から入ってもあまり意味が無いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 現在60歳だそうですが、個人年金保険としては御希望の商品はないようです。一般に、個人年金保険は45歳ぐらいまでの加入が要件とされているため、そうした問題が起きるようです。

 また、保険料払込期間が短すぎるため、その他の終身保険(資産機能あり)も不可能です。相談者様の条件だと厳しいようです。払込期間が5年以下だと金融類似商品とみなされるため、例えばかんぽ生命の「新ながいきくん(おたのしみ型)」でさえ、最低10年(最長15年)の積立期間が必要です。また、全労済の年金共済の場合には、一応御希望どおりの設定はできることはできるのですが、条件次第では投下元本を下回る、元本割れが起きることがあります。興味がおありでしたら、全労済にご相談ください。

専門家:  hirocchi 返答済み 4 年 前.

今回のようなケースなら、個人年金保険というより、一時払の終身保険のほうがいいかと思います。 一時払の終身保険に入って、5年ごとか10年ごとか、お金が必要になったら5分の1ずつ5年間、あるいは10分の1ずつ10年間、解約してそれに対応する解約返戻金を受け取れ ば年金受取のような形で受け取れます。 一時払で預けるお金の額によってできないこともありますが^^; たとえば、300万円を一時払で預けて、何年後かに30万円+αを10年間順次受け取っていくのは最後の方がうまく調整できないかもしれません。 1000万円を預けて100万円+αずつ10年間、ってのはそれなりにうまくできますが。 その保険の最低保険金額200万とかの場合、100,100,100,100,100,100,100,100,200って受け取りになるかもしれませんが。 ただ、5年後から受け取りたいという場合にはあまり増えないと思います。 保険にもよりますが7年くらいは預けないと、わざわざ保険に預けるメリットは生まれてこないかと思います。 保険に預けると当初3,4年は元本割れ、その後増えてきて、7年以上になれば銀行に預けるよりいい利率となってきます。 5年だと、銀行に預けるのと変わらないか、それより不利になるかもしれないので、ほんとにお得かどうか吟味は必要です。

hirocchi, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 11
経験: 約50社の保険を取り扱う代理店として活動。 個人の生命保険・医療保険に特化しています。 氾濫する情報に振り回されてしまっていませんか?腑に落ちる考え方を提供しています。
hirocchiをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問