JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
佐藤 将志に今すぐ質問する
佐藤 将志
佐藤 将志, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 23
経験:  民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
67536979
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
佐藤 将志がオンラインで質問受付中

甥の国民年金と年金基金を口座落しで支払っていますが、これは確定申告をすれば、税控除の対象になるのでしょうか

解決済みの質問:

甥の国民年金と年金基金を口座落しで支払っていますが、これは確定申告をすれば、税控除の対象になるのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  佐藤 将志 返答済み 4 年 前.
2級FP技能士です。
この度はお世話になります。

ご質問の件、回答させていただきます。

所得税の確定申告の項目に「社会保険料控除」があります。

この社会保険料控除の対象となるのは、
【本人や生計を一にする配偶者、その他親族】が
負担することになっているものが対象です。

国民年金保険料や国民年金基金の掛金もこの控除の対象ではありますが、
【生計を一にする】ことが前提条件となっております。

生計を一 にするとは、基本的には【日常生活を共にすること】とあります。
ただ、日常生活を共にしていない場合でも、生活費、学費等を継続的に
負担している場合は生計を一にするものとして取り扱われています。

ご質問者様の現在の状況と照らして該当するようでしたら、
確定申告されてみてはいかがでしょう。


-------------------------------------------------------------------------------
以上、長文となり、申し訳ございません。
わかりやすいご説明を心がけておりますが、ご不明な点等の補足を
希望される場合は、【評価の前】に再度お問い合わせください。
-------------------------------------------------------------------------------
佐藤 将志をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問