JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 3月1日で入社した社員が3月6日付けで辞めました。 3月1日付で社会保険の手続きをし

解決済みの質問:

よろしくお願いします。

3月1日で入社した社員が3月6日付けで辞めました。
3月1日付で社会保険の手続きをしてしまいましたが、この後どういう処理をしたらいいのでしょうか。
初心者です。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。

「健康保険厚生年金保険被保険者資格喪失届」を年金事務所に提出し、資格喪失の手続きをします。

社会保険の被保険者期間を計算する際は月を単位とします。

通常は被保険者の資格を取得した月(入社日の属する月)から資格を喪失した月(退職日の翌日が属する月の前月)までの保険料が徴収されますが、今回のように資格取得日と資格喪失日が同じ月にある場合は1カ月分の保険料が徴収されます。

これを同月得喪といいます。

つまり、1日でも会社に在籍すれば1カ月分の保険料が徴収されますので、社会保険料の手続きをした後で、その従業員がすぐに退職すると会社にとっても従業員にとっても損です。

(といってもこれが社会保険のルールなのでしょうがありませんが・・・)

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


 


たった数日ですが、職員に1か月分の保険料(折半分)を請求していいのですか。


 

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

職員の都合で辞めたのですよね?

会社都合で辞めさせた場合は会社が全額負担しなければならないという決まりもありませんが、会社都合で辞めさせたのであればトラブルを避けるため、会社が全額を負担するケースが多いようです。

職員の都合による退職であれば(折半分は)職員に請求して問題ないでしょう。

 

remember2012をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問