JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

30年ほど前に脳脊髄炎になり2級1種の障害者になって障害者年金を貰っているのですが先日インターネットで年金の事を調べ

解決済みの質問:

30年ほど前に脳脊髄炎になり2級1種の障害者になって障害者年金を貰っているのですが先日インターネットで年金の事を調べていたら、障害者年金と障害者基礎年金が同時に貰えるような事が書いて有りましたが本当でしょうか、もし貰えるのでしたら如何すれば良いのでしょうか、其れからもう直ぐ老齢年金を貰える歳になるのですが障害者年金と老齢年金と両方貰えるのですか其れともどちらか片方だけでしょうか、教えて下さい宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。社会保険労務士です。

障害基礎年金は、新法の施行日(昭和61年4月1日)以後新たに障害の状態になった場合に支給されます。

30年前に障害の状態になったのであれば、障害基礎年金は支給されません。

また、障害年金と老齢年金も併給できません。

障害年金と老齢年金など2以上の年金を支給すべき事由が生じた場合は、原則として、すべての年金の支給が停止されます。

そして、本人が申請することにより、どちらかを選択して支給が開始されます。

以上、年金支給の原則的なルールについて回答させていただきましたが、年金制度は貴方が今までのような年金制度に加入いしていたか、その期間はどの程度であったかによって例外もあります。

一度、年金ダイヤルなどで確認されておくことをお勧めいたします。

http://www.nenkin.go.jp/n/www/office/index.jsp

remember2012をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問