JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AFP01に今すぐ質問する

AFP01
AFP01, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 60
経験:  1990年3月駒澤大学卒業。中学校教員退職後、士業を志し、2012年11月にAFP登録。
73400448
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

厚生年金基金の脱退一時金の請求書が届かず、請求していませんでした。基金に確認したところ、期限を過ぎているので払えない

解決済みの質問:

厚生年金基金の脱退一時金の請求書が届かず、請求していませんでした。基金に確認したところ、期限を過ぎているので払えないと言われました。

何とか支払わせる方法はないでしょうか?

会社には脱退一時金を選択する旨伝え、去年の1月頃1年後位に120万位出ると聞いていました。

よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 会社を退職されましたか?ご質問の内容からすると、会社側から厚生年金基金宛に請求書が出されているはずですね。ならばこれは完全に基金の側の手落ちだと思います。手続き上の請求があったにもかかわらず仕事をしていないのですから。しかし、脱退一時金を受け取ってしまうことが必ず相談者様の利益に結びつくのかどうかまではお答えいたしかねます。いわゆる企業年金の問題なのですが、会社はその後基金から他の企業年金に乗り換えていませんか。(確定給付年金、確定拠出年金など)

 失礼ですが、生年月日、現在の年齢、年金記録上の加入期間など示していただけるとより詳しくお話しできると思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.
会社は、退職しました。脱退一時金をもらわないと、私の利益はありません。会社は、ほとんど全員が(10名ほどですが)退職し、脱退一時金を受け取っています。

基金は、来年3月に解散するとの事です。

会社は、仕事は変わらず、関連会社の派遣会社に移り、派遣と言う形で働いています。

会社からはそれを利用され、減俸もされました。お願いします。
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 それはひどい話ですね。基本的に退職したとなると、厚生年金基金の加入者の資格は喪失しています。関連会社の派遣会社は厚生年金の他、企業年金についてはどのような規定をもっているのかが気になります。あと、相談者様の年齢です。退職は定年退職ですか、それとも60歳未満の普通退職(いわゆる自己都合)退職ですか。

 また、相談者様に伺いたいのは、脱退一時金を受け取っていないのであれば、これまでの基金に積み立ててきた資産を移換する制度についてはご存じでしょうか。すなわち、これが先に示した企業年金の数々ですが、例えば現在の派遣会社では厚生年金に加入していますか?

 結構厳しい問題なのですが、派遣会社の中にもブラックな会社はあるのでものすごくココが懸念材料です。現在厚生年金、もしくは第1号被保険者であれば、個人型確定拠出年金の加入資格はあります。

質問者: 返答済み 4 年 前.
お世話になります。年齢は、51才です。厚生年金には加入しています。
個人型確定拠出年金の加入資格を取ると、将来年金に加算されるのでしょうか?
会社からは、もらえるかどうかもわからないということで、全員が脱退一時金を受け取っています。
何とか、脱退一時金を受け取れる方法はないでしょうか?

よろしくお願いします。
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

返信ありがとうございます。なるほど、受給開始年齢には到達していませんね。

 相談者様の場合、厚生年金基金の加入者だったということで、厚生年金基金の規約による加算部分を受け取ることができなくなりますが、そのかわり、厚生年金本体(2階)の部分はこれから国が支給してくれることになります。問題は3階の加算部分なんですが、これが問題なんですね。

 

 相談者様の場合、企業年金年金連合会の年金が受け取れるようになると思いますので、詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.pfa.or.jp/otoiawase/service/index.html

 

 おそらく、前の会社を退職したことにより、基金から企業年金連合会に既に資産が移換されている可能性があります。厚生年金基金の場合、当該企業を退職した人の資産を企業年金連合会に移換するなどの保全措置をとることがあるた めです。この場合は脱退一時金を受け取れないのですが、企業年金連合会から年金を受け取ることができるようになるのです。厚生労働省にご相談されたようですが、事は企業年金ですので、企業年金連合会に確認してみてください。毎週水~金曜日がどちらかというとあまり電話は混み合わないようです(月曜がかなり混み合うようです)。

 

 それから個人型確定拠出年金は、基本的に制度設計が異なるため、企業年金連合会から資産を引き継ぐのはお薦めできません。やるならこれから申し込んで運用を開始する分についてですね。厚生年金基金からの移換にせよ、確定給付年金からの移換にせよ、一度確定拠出年金に移換してしまうと、今後は確定給付企業年金への資産の移換ができなくなるからです(厚生年金基金は今後廃止される可能性があるためです)。

 

 今後ですが、現在加入中の派遣会社が企業型と個人型どちらにも入っていないのであれば 、個人型確定拠出年金を選択して毎月掛金を支出されるとよいと思われます。この年金制度は基金ではなく、自分で投資商品を選択して自分で資産を運用して増やしていく仕組みになっており、受給年齢に到達したら年金もしくは一時金で給付を受けられるようにするものです。ただし、商品の中には額面の変動する株式投資信託や、元本保証はあるけど一定期間は換金できない債券、元本保証はあるけど運用利率の低い定期預金などあるので、十分注意する必要があります。掛金は全額小規模企業等掛金として扱われますので、所得税・住民税の計算からは全額控除されます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
お世話になります。脱退一時金を払わせる方法は、絶対に無理でしょうか?

請求書が届かず、請求しなかったから支払わない、何度もお知らせをしてるとのことでしたが、会社からは充分な説明もなく、規約上払わなくてよいとのことですが、納得がいきません。

基金は確定拠出年金の説明なども、全くありません。

こんな組織が許されるのでしょうか。回答よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.
本日、電話にて企業年金年金連合会に問い合わせた所、移管されてないとのことでした。

どうなるかわからないとの回答でした。

移管されたら連絡との事ですが、何が何だかわかりません。

基金に直接出向いて交渉するべきでしょうか?

よろしくお願いします。
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 これは大変重大な問題ですね。相談者様は一時金を請求するために請求書を請求されたが、書類が来なかったために1年そのままにしていたということでしたから、改めて基金にもう一度よく話す必要がありますね。脱退一時金を受け取るか、企業年金連合会に移換するのか、そこではっきりさせてください。

 

 基本的に、企業年金は元々加入者の便宜を図るため、厚生年金の更に上積みを目指すために結成された制度です。その代表格が厚生年金基金で、特に1970年代は我が世の春を謳歌するほどでした。バブル崩壊後は低金利時代が続いたこともあり、どの年金基金も減収が続き、財政悪化から積立金不足になった基金もあります。そういうところがAIJなどに手を出したりすることもあったようですね。

 

 となると、財政悪化の進む基金としては財政悪化につながる脱退一時金の支払いや資産の移換について渋る可能性がありますね。辛抱強く督促する必要があると思います。

 

以下は厚生年金保険法の抜粋です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

第106条  厚生年金基金(以下「基金」という。)は、加入員の老齢について給付を行ない、もつて加入員の生活の安定と福祉の向上を図ることを目的とする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

第130条 基金は、第106条の目的を達成するため、加入員又は加入員であつた者の老齢に関し、年金たる給付(以下「老齢年金給付」という。)の支給を行うものとする。
2 基金は、政令で定めるところにより、加入員の脱退に関し、一時金たる給付の支給を行うものとする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
これを見れば明らかなように、加入員である相談者様のために脱退一時金を支給するのは当然の義務です。しかし、次のような条文もあります。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
第159条 連合会は、第160条第5項の規定により老齢年金給付の支給に関する義務を承継している中途脱退者及び解散基金加入員に対し老齢年金給付の支給を行うほか、第160条の二第3項及び第161条第5項の規定により一時金たる給付の支給を行うものとする。
2 連合会は、前項に規定する業務のほか、第147条第4項に規定する残余財産の交付を受け、同項に規定する者について、死亡又は障害を支給理由とする年金たる給付又は一時金たる給付を行うことができる。
(中略)
4 連合会は、次の事業を行うことができる。ただし、第一号に掲げる事業を行う場合には、厚生労働大臣の認可を受けなければならない。
 一 解散基金加入員に支給する老齢年金給付につき一定額が確保されるよう、基金の拠出金等を原資として、老齢年金給付の額を付加する事業
 二 会員の行う事業の健全な発展を図るために必要な事業であつて政令で定めるもの
(中略)
6 連合会は、第百三十条第五項の規定による委託を受けて、基金の業務の一部を行うことができる。(後略)
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 私としては一時金をもらって今精算してしまうより、こちらの方で長く給付される分を楽しみにした方がいいように思えます。しかし、選ぶのはあくまで相談者様です。
質問者: 返答済み 4 年 前.
?選べるのでしょうか、基金からは、規定により脱退一時金を受け取る権利がないと言われ、連合会への引き継ぎの話もいっさいなく、残念でしたって感じなのです。

将来長くもらえるとも思いません。

本日、直接基金に出向き、ちゃんんとした説明を聞いて来ます。

また連絡させていただきます。
質問者: 返答済み 4 年 前.
?選べるのでしょうか、基金からは、規定により脱退一時金を受け取る権利がないと言われ、連合会への引き継ぎの話もいっさいなく、残念でしたって感じなのです。将来長くもらえるとも思いません。本日、直接基金に出向き、ちゃんんとした説明を聞いて来ます。また連絡させていただきます。追伸基金ニュースにて、基金特例解散の方針が決議されたと書いてあり、基金が解散した後は、加算年金と基本アルファー分はなくなると書いてあります 。やはり、脱退一時金をもらわないと、その分は丸々損みたいです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
たった今、東京文具工業厚生年金基金に行って来ました。個室に通され、
責任者とおもわれる人に、脱退一時金の再請求を依頼しました。

最初は、規約上支払えないとのことでしたが、請求書の郵便が届いてないといったところ、それを証明すれば、検討はできるとのことでした。

基金は解散する事が決まっており、将来私がもらえるプラス部分はないとの事でした。

従って、今回一時金がもらえないと、丸々損になります。

郵便が届いてない事を証明する事は可能ですか?

よろしくお願いします。
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

 郵便が届いていないことを証明ですか!ずいぶん無茶なことをいう担当ですね。そんなことは無理でしょう。それより,一時金の支給についての規約の方が問題ですね。

 

 今し方相談者様の仰る年金基金について調べてみました。ずいぶんひどい基金だということがわかりましたのでお知らせします。4年前にも大手のキングジムともトラブルを起こしていました。多分相談者様もご存じの企業です。

 そのPDFファイルにかなり穏やかならぬ文言がありました。キングジムは同年金基金を脱退し,確定拠出年金を始めたとのことです。ました。以下のページを見てください。

 

 http://www.kingjim.co.jp/resource/media/archives/news/090128sonshitsu.pdf

 

 もうかなり早い段階でこの会社は基金からの脱退を決めていますね。おそらく,この基金と話し合うのはそろそろ限界かも知れません。直接,年金基金連合会に年金資産の移管について談判するか,しかるべき筋を通して改めて請求してみてはいかがでしょうか。

 

 大体,一般に一時金の請求時効は2年です。1年で請求できなくなるなんて,どだいおかしな話です。以下はまた厚生年金保険法からの引用です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

(時効)

 第92条  

  1. 保険料その他この法律の規定による徴収金を徴収し、又はその還付を受ける権利は、二年を経過したとき、保険給付を受ける権利(当該権利に基づき支払期月ごとに又は一時金として支払うものとされる保険給付の支給を受ける権利を含む。第四項において同じ。)は、五年を経過したときは、時効によつて、消滅する。

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 本体の厚生年金においてこのように法律上は保障されています。なぜ,基金の規約が1年と,労働者にとって不利なのか理解に苦しみます。私はその規定は明らかに法を逸脱しているので無効だと思いますね。

 また,同法には次のような規定もあります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

(審査請求及び再審査請求)

第90条 被保険者の資格、標準報酬又は保険給付に関する処分に不服がある者は、社会保険審査官に対して審査請求をし、その決定に不服がある者は、社会保険審査会に対して再審査請求をすることができる。

 審査請求をした日から60日以内に決定がないときは、審査請求人は、社会保険審査官が審査請求を棄却したものとみなして、社会保険審査会に対して再審査請求をすることができる。

 第1項の審査請求及び前2項の再審査請求は、時効の中断に関しては、裁判上の請求とみなす。

 被保険者の資格又は標準報酬に関する処分が確定したときは、その処分についての不服を当該処分に基づく保険給付に関する処分についての不服の理由とすることができない。

第91条 保険料その他この法律の規定による徴収金の賦課若しくは徴収の処分又は第86条の規定による処分に不服がある者は、社会保険審査会に対して審査請求をすることができる。

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 第90条第1項の規定はそのまま相談者様の一件に当てはまりますね。基金に対する不服申し立てについては,お近くの社会保険労務士もしくは弁護士の先生の協力を仰ぐのがよいでしょう。面倒な事務手続きは難なくこなしてくれるはずです。かかる時間は再審査請求までかかった場合で最長3ヵ月ほど見ることになるでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
基金の言い分は、24年 1月末以降は請求を受け付けないと言う規約を厚労省の許可をもらってやっているので、特例を認めることは規約違反になるのでできないとのことでした。
全く納得がいきません。しかも、請求書は普通郵便で私の退職日からは、1ヶ月も有りませんでした。書留とか、電話連絡くれる位の配慮があっても良かったんじゃないかといったところ、忙しくてそんな事はできなかったの回答。私見たいなケースが多いとは思えず、聞いた所、請求をしてない人も沢山いるとの回答でした。基金に不服申し立てをしてみます。
専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

それではこれまでの私のアドバイスに対する評価をください。これを以て私の回答を終わりにいたします。

専門家:  AFP01 返答済み 4 年 前.

説明にはわかりやすくなるよう努めましたが、難しい部分があったかもしれません。その点はお詫びします。

AFP01, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 60
経験: 1990年3月駒澤大学卒業。中学校教員退職後、士業を志し、2012年11月にAFP登録。
AFP01をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    45
    業務経験23年の開業社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    45
    業務経験23年の開業社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    4年生大学卒業日本年金機構職員を経て2010年開業。年金事務所相談員、街角年金相談センター相談員兼務。講師など。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/BO/bonnofp/2011-5-22_1335_IMGP0066.64x64.JPG bonno-fp さんのアバター

    bonno-fp

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    28
    ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    3
    元労働局総合労働相談員
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    0
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JA/JACUSTOMERon1a3fjt/2012-11-7_94240_顔写真(大)1.64x64.JPG 佐藤 将志 さんのアバター

    佐藤 将志

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    20
    民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HI/hirocchi/2012-8-28_83158_shashin.64x64.jpg hirocchi さんのアバター

    hirocchi

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    11
    約50社の保険を取り扱う代理店として活動。 個人の生命保険・医療保険に特化しています。 氾濫する情報に振り回されてしまっていませんか?腑に落ちる考え方を提供しています。
 
 
 

保険・年金 についての関連する質問