JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

remember2012に今すぐ質問する

remember2012
remember2012, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

事業所の事務担当のものです。 新しく採用する職員の住民税(市民税)の控除について。 平成24年1月~12月

解決済みの質問:

事業所の事務担当のものです。
新しく採用する職員の住民税(市民税)の控除について。

平成24年1月~12月 の分 → 平成25年6月~5月 に会社の給与から控除
と聞きました。

①では、平成25年3月入社の社員が、前職場で住民税を2月まで支払い、特別徴収継続を希望した場合(「給与所得者異動届出書」を市に提出済み)、
こちらの会社ではこの方の住民税の控除を、入社時からスタートし3か月間控除した後、
平成26年6月ま ではいったん、控除はしなくて良いのですよね?

会社等が控除をしないこの期間(平成24年1月~12月分)は、普通徴収(会社を挟まず、直接個人で支払う?)になる、という認識で合ってますか。

そしてこの場合、市区町村から請求書が個人宅に届くという説明をしていいですか?

②上記の方と別で、同じ3月入社の方で、前職場で一括徴収がなされた方がいます。

この方についてのこちらの会社の控除開始は、平成26年6月からでよろしいですか。

そしてそれまでの住民税(平成24年1月~12月分)については、上記の方と同様、普通徴収になるという説明で正しいですか。


初心者のため何も分かっておりません。
詳しい説明をいただけるとありがたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.

ご相談ありがとうございます。

①平成25年3月入社の社員が、前職場で住民税を2月まで支払い、特別徴収継続であれば、平成23年の所得に対する住民税を平成25年5月までの3ヵ月間給与から控除して納付し、その後、平成24年の所得に対する住民税を平成25年6月~平成26年5月まで毎月給与から控除して市区町村に納付する必要があります。

つまり、平成26年6月ま でも控除する必要があります。

特別徴収か普通徴収かを毎年選択できるわけではありません。

②前職場で一括徴収というのは平成23年の所得に対する住民税を一括徴収(平成25年5月までの納付分)したということだと思いますので、平成24年の所得に対する住民税は平成25年6月~平成26年5月分まで毎月給与から控除し、市区町村に納付する必要があります。

平成24年の所得に対する住民税(平成25年6月~平成26年5月納付分)をどうしても普通徴収にしたい特別な理由があるのであれば、各市区町村にご相談していただくことになります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。


よく分かりました。


 


ただ、平成24年度分を給与から控除する(特別徴収)の場合、いくらずつ控除する・・・といった書類が市役所から何か来ますか?


 


こちらでする手続きは、どのようにしたらいいのですか?


 


何もしていないのでどういう手続を踏めばいいのか教えていただきたいです。

専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.

住民税額は所得税と異なり、会社で計算する必要はありません。

平成24年分の所得に対する住民税は平成25年5月頃に特別徴収税額の通知が会社に届きます。

貴方の会社で特別徴収をすることを各市区町村に申請していない場合は、個人に届きますが、それからでも特別徴収に切り替えることはできます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

新しい会社です。


 


今まで居た社員の特別徴収の手続は今年度1月に済みましたが、


これから来る職員の手続はどうしたらいいのでしょうか。


 


宜しくお願い致します。


 

専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.

これから来る社員(中途入社)に対しては、前職場からの「給与所得者異動届出書」で特別徴収継続として下段の転勤等による特別徴収届出書の欄に貴方の会社を記入し、届け出れば良いです。

それをしていなければ一旦、普通徴収になっていると思いますので、先の回答通り、各市区町村に連絡をして特別徴収に切り替えてください。

remember2012, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験: 社会保険労務士事務所経営
remember2012をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    45
    業務経験23年の開業社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    45
    業務経験23年の開業社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    4年生大学卒業日本年金機構職員を経て2010年開業。年金事務所相談員、街角年金相談センター相談員兼務。講師など。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/BO/bonnofp/2011-5-22_1335_IMGP0066.64x64.JPG bonno-fp さんのアバター

    bonno-fp

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    28
    ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    3
    元労働局総合労働相談員
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    0
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JA/JACUSTOMERon1a3fjt/2012-11-7_94240_顔写真(大)1.64x64.JPG 佐藤 将志 さんのアバター

    佐藤 将志

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    20
    民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HI/hirocchi/2012-8-28_83158_shashin.64x64.jpg hirocchi さんのアバター

    hirocchi

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    11
    約50社の保険を取り扱う代理店として活動。 個人の生命保険・医療保険に特化しています。 氾濫する情報に振り回されてしまっていませんか?腑に落ちる考え方を提供しています。
 
 
 

保険・年金 についての関連する質問