JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
佐藤 将志に今すぐ質問する
佐藤 将志
佐藤 将志, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 23
経験:  民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
67536979
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
佐藤 将志がオンラインで質問受付中

年金の70歳受給への繰り下げを取り止めたい

解決済みの質問:

年金の70歳受給への繰り下げを取り止めたい
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  佐藤 将志 返答済み 4 年 前.
2級FP技能士です。
この度はお世話になります。

ご質問の件、回答させていただきます。

今年から繰り下げ申請をしていた国民年金・厚生年金を受給されるのですね。
長い間のお勤め、本当にお疲れさまでした。おめでとうございます。

しかし、本来同時に繰り下げ申請しなければいけなかった厚生年金基金は
繰り下げされていなかったので、その分をこれから3年半の間、
支給停止にすると説明されたのですね。

質問者様は憤りを感じていらっしゃることだと思います。


ただ、実はこういった手続き漏れ?は非常に多いです。
本来であれば、旧社会保険庁(現在のねんきん機構)が
繰り下げ申請の際に申請者に対してしっかり説明し、
申請者に併せて手 続きを取るよう案内があって然るべきなのに、
自分達のミスは認めず(当時の担当者は既にいないなど)、
いざ受給が始まるときに今回のように事が発覚することがよくあります。


前置きが長くなってしまいましたが、
ご質問者様の繰り下げ申請の取り消しは出来ないのか?と
いう質問についての回答は、残念ながら【できない】ことになります。

繰り下げ申請とは、本来65歳から受け取れる年金を70歳までの
任意の期間、受給を遅らせることで、その分、繰り下げた期間に
応じて(最大42%増)その後の年金を増額した形で受け取れる制度です。

70歳到達前であれば繰り下げ期間は任意ですので、途中で中止することは
可能でしたが、現在70歳になられてしまっていますと、過ぎてしまった
ものを中止することはできません。


受給できる年金額に関しての補足ですが、
ご質問者様は70歳まで繰り下げされたとのことですので、
+42%の増額となります。
国が出しているモデル額は、国民年金・厚生年金併せて
約17万円/月ですので、これが+42%となります。
仮)17万円×142%=約24円/月となります。


以上、長文となってしまいましたが、
ご不明な点などございましたら、評価前に再度お問い合わせください。
佐藤 将志をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問