JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

同居していた義父母が国民年金を滞納していました。 世帯主が夫だったので請求が夫にきます。夫は会社員です。 義父母

解決済みの質問:

同居していた義父母が国民年金を滞納していました。
世帯主が夫だったので請求が夫にきます。夫は会社員です。
義父母は現在別の所に住んでいて、義父の勤務先の社会保険に義母も入っています。
金額は滞納金を含め約735,000円。
義父母は月々3,000円振り込んでいるようですが「国は金がないから金が欲しいだけ」等と言い、全額を振り込む気はありません。
この場合、夫は義父母の滞納金を支払う義務はやはりあるのでしょうか。
少しでも私たち家族に負担が少なくなる方法はないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

国民年金保険料の支払義務は原則本人であるため、息子であっても支払い義務はありません。

世帯主である貴方の夫に請求が来ているとのことですが、国民健康保険料の間違いではないでしょうか?

国民健康保険料は世帯ごとに請求が来ますが、国民年金保険料は本人宛に請求が来ると思います。

しかし、なぜ滞納をしていたのでしょうか?

金銭的な問題で滞納していたのであれば、遡って貴方の夫の健康保険の扶養に入ることも検討されてはいかがでしょうか。

あとは、同居はしていたが、生活などは別で世帯が別であることを市役所に申し立てることも一つの方法だと考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

こんにちは。


回答ありがとうございます。


 


ご指摘いただいた通り、国民健康保険税でした。


これは義母の保険税です。


 


 


「なぜ滞納していたのか?」ですが、簡単なことです。義父母にお金がなかったからです。


 


義父は私が夫と結婚する前から、昔からの友人と自営でトラック運送業をしていました。でも、数年前から運営がかなり思わしくなかったようです。


義母は働くことなく、たまに義父の仕事を手伝いに付いていく程度で後は家に居ました。


 


運営が思わしくないことを息子である夫に話してはいましたが、「かなり危ない」とは義父母は話してくれませんでした。


仕事に行かず義父が家で横になっている時があったので、夫も私も何となく気づいていましたが・・・。


 


同居はしていましたが、生活は別でした。


今住んでいる家は、義父母と同居の為に二世帯住居として建てました。


夫は一人息子なんです。


こちらに住む際も義父母の意思確認はしました。


ローンもあるので、月々いくらか入れてもらう約束もしました。


 


でもある日、義母が「ここには住めないから出て行く」と言い出し、義父もそれに付いて家を出て行きました。


 


義父は今トラック運送業を辞め、タクシー運転手として働いていますが今年で70歳になり、いつまで働けたもの・・・。


義母65歳、働いていません。他人と関わって働く事が困難なようです。


 


義父は他に、私たちと一緒に住んでいた時の市県民税約215,000円滞納しています。


 


夫は38歳。


我が家には子供が三人います。


 

専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

義母の方であれば、貴方の夫の実母であるので、義母の収入が当時60歳未満であれば年収130万円未満、60歳以上であれば年収180万円未満で夫の健康保険の扶養に入れます。

よって、夫の会社に義母をさかのぼって健康保険の扶養に加入する手続きをとってもらえば、国民健康保険料は支払う必要はなくなります。

ちなみに義母が夫の会社の健康保険の扶養に入ったとしても夫の保険料が上がるなどの影響はありません。

hiroumushiをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問