JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
佐藤 将志に今すぐ質問する
佐藤 将志
佐藤 将志, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 23
経験:  民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
67536979
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
佐藤 将志がオンラインで質問受付中

60歳在職需給を受けていますが、65歳で退職してからの需給に変更出来ないのでしょうか。説明を受けた時にハローワークに

質問者の質問

60歳在職需給を受けていますが、65歳で退職してからの需給に変更出来ないのでしょうか。説明を受けた時にハローワークに提出する高齢者需給を受けるには、年金を受けないと貰えないと勘違いをした。60歳在職需給を取り止めることは出来ないでしょうか?主人も病気で介護をしながらなので少しでも年金の金額が・・・。変更出来る書類などあるのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  佐藤 将志 返答済み 4 年 前.
2級FP技能士です。
この度はお世話になります。

まずご質問の件、内容を整理させていただきます。

ご質問から察すると、ご質問者様(の夫?)は現在、60歳を過ぎても
在職し、勤め先からの給与と国からの年金を受けている状態かと思われます。

で、可能であれば現在受給している年金を一旦停止し、その分を65歳以降の
年金 が増えるように変更できないか?

という内容と解釈し、回答させていただきます。


結論から申し上げますと、【変更できません】。

年金受給を遅らせてその分増額を図る【繰り下げ受給制度】というものが
ありますが、対象となるのが、【65歳以降の年金】となっております。
70歳まで繰り下げできるので、最大42%増額できます。

現在受給されている年金は、65歳未満の在職老齢年金という制度で、
65歳未満の年金に関しては、繰り下げ対象外とされています。



以上、長文となってしまいましたが、
ご不明な点などございましたら、評価前に再度お問い合わせください。
佐藤 将志をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

42%増額とは65歳で受け取る金額にたいしてでしょうか?


 

専門家:  佐藤 将志 返答済み 4 年 前.
その通りです。

仮に65歳で受け取れる年金が100万円だったとした場合、
それを70歳まで繰り下げた場合、142万になるということです。

実際には課税の関係でピッタリとはいかないはずですが、
計算上65歳時に受け取れる年金の42%増となります。

保険・年金 についての関連する質問