JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
佐藤 将志に今すぐ質問する
佐藤 将志
佐藤 将志, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 23
経験:  民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
67536979
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
佐藤 将志がオンラインで質問受付中

私は現在70歳です、一人で自宅で整体士として働いています。働けなくなったら生活していけない状態です。友人に勧められて

解決済みの質問:

私は現在70歳です、一人で自宅で整体士として働いています。働けなくなったら生活していけない状態です。友人に勧められて、この年で婚活しています。お相手さんの面倒を見て、お相手さんの死後、彼の年金の6割を頂けると聞いておりますが、結婚期間とかあるのでしょうか?60歳までに入籍してないとだめだとか・・・色々聞きますが詳しく教えてくださいませ!
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  佐藤 将志 返答済み 4 年 前.
2級FP技能士です。
お世話になります。

文中から質問者様は女性と判断させていただき、回答させて頂きます。

ご質問を整理させていただきますと、これから婚姻したと仮定し、
夫が亡くなってしまった後も遺族年金をもらえるか?
という質問と解 釈し、回答いたします。

【回答】
夫が国民年金に加入していたか、厚生年金に加入していたかによって異なります。
国民年金(主に自営業者だった方等)だけであれば、これから婚姻しても
遺族基礎年金は支給されません。
厚生年金(主に会社員だった方)に加入していた方であれば支給されます。
支給額は夫の年金額によって異なりますので、6割と断定的に決まっている訳では
ありません。平均すると概ね6割ぐらいになっているという目安だと思ってください。

婚姻期間に決まりはありません。
婚姻の事実と夫の年金で生計を維持されていた妻であれば遺族厚生年金が支給されます。

------------------------------------------------------------------------------
回答内容にご納得いただきましたら、回答を「承諾」してください。
頂いたご相談内容に基づきできる限りの回答を心がけておりますが、
説明不足やご不明点があれば「評価」の前にご返信ください。
再度、ご対応させていただきます。
佐藤 将志をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問