JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
佐藤 将志に今すぐ質問する
佐藤 将志
佐藤 将志, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 23
経験:  民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
67536979
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
佐藤 将志がオンラインで質問受付中

傷害保険における死亡保険金の請求について

解決済みの質問:

傷害保険における死亡保険金の請求について


 


被保険者が自宅の浴室にて亡くなり、その直接的原因は溺死とされ、その原因は急性心筋梗塞と検視判断されました。 保険会社に一報を入れた際に、「そのようなケースは病死となる為、保険金は支払われません」と言われております。どうにもならないのでしょうか?


直接原因が溺死であれば、心筋梗塞のみであれば蘇生できた可能性もあるのでは?と思います。相当量の吸湯があり、溺れていなければ死亡していない可能性もあるのでは?と考えます。同様のケースで自動車事故を起こしたケースでも傷害保険金は支払われないのでしょうか?


 


よろしくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  佐藤 将志 返答済み 4 年 前.
2級FP技能士です。
お世話になります。

ご質問の件ですが、やはり保険会社の言うとおり、死因は溺死ということですが、
それに至った原因が心筋梗塞と検死判断されているのであれば、
傷害保険は支払われないことになります。

傷害保険の場合、支払いの要因を「急激」、「偶然」、「外来」と定義しており、
今回 の場合、「外来」に当たらないという判断かと思います。
「外来」というのは、外部に原因があってその結果に至ったということです。

例えばですが、釣りに行ってる時に高波にさらわれて溺死したという場合なら、
傷害保険は支払われることになります。

ご質問にあります自動車保険の場合も同様な検死判断がされた場合は、
やはり傷害保険部分は支払われません。

運転中に病気が発症して事故を起こしてしまった場合、
被害者がいれば、その被害者のケガや物の修理費用などは支払われますが、
自分のケガについての傷害保険は支払われません。

今の検死は事故前に病気が発症していたことまで正確に判断できるそうです。

以上、またご質問があればご連絡下さい。

佐藤 将志をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問