JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
佐藤 将志に今すぐ質問する
佐藤 将志
佐藤 将志, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 23
経験:  民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
67536979
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
佐藤 将志がオンラインで質問受付中

船員保険を(10年くらいは、陸上の会社で、厚生年金をかけました)かけてきました。 59才の受給年齢になったので

質問者の質問

船員保険を(10年くらいは、陸上の会社で、厚生年金をかけました)かけてきました。

59才の受給年齢になったので、本日(11月30日金曜日)、年金事務所に、年金の手続きに行ってきました。

私は、65才まで自力で働いて、増額された年金をもらうという意図をもっていたのですが・・・。大変な間違いを、してしまったことに、帰ってから気がつきました。


受給手続きの窓口で、用紙に名前、基礎年金番号など、書くように言われ書きました。窓口の女の事務員の方には、65までは、船で働くということは、言いました。また、65からの繰り下げ受給は 、できますか?とも聞きました。

その答えは、手取りで、37万円くらいの収入だと、年金は、おそらく出ないでしょうと言われました。また、65から繰り下げ請求は、できないともいわれました。
よくわからないまま、用紙に通帳の番号も書くように、そくされ書き込みました。

64か65くらいになって手続きされてもいいのですが、今日手続きしておく方がいいですよ、という言葉で、何の手続きしてしまったのですが、私が、意図している手続きというのは、繰り下げ請求だったことに、帰ってきて、夕食すんでから気が付きました。

土日休みになりますが、月曜日、保険事務所に行って、私の意図する請求は、65以降の繰り下げ請求なので、本日金曜日に間違って出した年金請求書を、取り消してもらおうかと思うのですが、可能でしょうか・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  佐藤 将志 返答済み 4 年 前.
お世話になります。
2級FP技能士です。
回答させていただきます。

まず、11月30日に手続きした内容は取り消し可能だと思います。
誤解があったことを説明すれば良いと思います。
まだ年金事務所内でも手続きが進んでいないと思いますので、
来週早々にもう一度窓口へ行き、その旨を伝えてみてください。


ただ、今回窓口で行った手続きが何なのか?がはっきりしていません。
質問者様の意図した手続きと窓口の方が行った手続きが何なのか?
これについて推察いたします。


質問者様の年齢から推測いたしますと、昭和27~28年生まれでしょうか?

現在船員保険に加入しており、以前は別会社で厚生年金に加入していたとの
ことですと、『【特別支給の老齢厚生 年金(報酬比例部分)】=以下部分年金と表記』
の受給が可能な年齢であると考えられます。

この部分年金は生まれた年によって受給できる年齢が異なり、段階的に引上げ(不支給)となりますので、この部分年金は質問者様がおそらく希望されている繰り下げ受給(もらう年を後ろにずらす)はできません。

繰り下げ支給の申し出ができるのは、65歳以降の【老齢厚生年金】が対象となります。

似たような名前なので、混乱しやすいのですが、以下に再度記載します。
○60歳から受給可能な【特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)】は繰り下げ不可
○65歳以降の【老齢厚生年金】は、繰り下げ請求可能


また、窓口の方がおっしゃった「37万円くらいの収入だと、年金は、おそらく出ないでしょう」という発言の趣旨は、60歳以降も在職し、給与を得ている方は金額によって年金の一部減額や全額不支給となったりする場合があることを言っています。

質問者様の場合、一部不支給になる可能性はあると思いますが、これも年金事務所で計算してもらうことができると思います。


長くなりましたが、以上のことから、今回窓口で行なってきた手続きは、この60歳からもらえる【部分年金】の受給手続きだったのではないか推測いたします。

いずれにしても、もう一度窓口へ行き、どういう手続だったのか?
今後どういう年金がもらえるのか?、はっきりしておくことが良いと思います。

長文になり、読みづらいかもしれませんが、またご不明な点などございましたら、
お気軽にご質問ください。

以上です。

保険・年金 についての関連する質問