JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

20年前に統合失調症にかかり、いまだに大量の薬を服用しております。現在障害者採用枠で働いておりますが、働く前の更新で

質問者の質問

20年前に統合失調症にかかり、いまだに大量の薬を服用しております。現在障害者採用枠で働いておりますが、働く前の更新で厚生の2級を受けております。次回の更新のときは3級になるでしょうか、あるいは支給停止になるでしょうか。症状としては忙しくなるとそわそわする、被害妄想、誰かが離れたところで話していると自分のことを言われているような気がするなどです。 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

働いているからといって、直ちに障害等級が下がったり、支給停止になるわけではありません。

統合失調症については、2級は「統合失調症によるものにあっては、残遺状態又は病状があるため人格変化、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験があるため、日常生活が著しい制限を受けるもの」、3級は「統合失調症によるものにあっては、残遺状態又は病状があり、人格変化の程度は著しくないが、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験があり、労働が制限を受けるもの」と例示されています。

よって、医師の診断書によって、上記に該当すると判断されれば、働いていても年金は受給できると考えます。

働きながら障害年金を受給している方も多くいます。

最終的には働いていることも判断材料にはなりますが、重要なのは医師の診断書になるので、医師によく相談してみてください。

hiroumushiをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問