JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

私は61歳 厚生年金に加入しています 加入して現在で475月になります 妻62歳も厚生年金に加入しています  加入し

質問者の質問

私は61歳 厚生年金に加入しています 加入して現在で475月になります 妻62歳も厚生年金に加入しています  加入して242月になります 現在仕事には恵まれれていますので このまま10年くらい元気なうちは続けたく思っています 年金は70歳過ぎてからもらえれば良いと思っています どういう手続きをしたらいいでしょうか?教えてください

                神谷好夫
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

65歳から受給できる老齢厚生年金と老齢基礎年金については、繰り下げ受給ができ、繰り下げした分だけ、一定の増額した年金を受給することができるので、最寄りの年金事務所に行って繰り下げ受給の手続きをしてください。

ただし、60歳から65歳未満までに受給できる特別支給の老齢厚生年金については、繰り下げ制度がありません。

よって、年金請求をしないままにしておくか年金請求はしておいて、在職老齢年金によって、一定の年金が支給停止されながら働き続けるかを選択することになります。

ただし、働きながらでも年金額と給与額によっては、年金が支給される可能性もあるので、上記のどちらを選択しても金額は変わらないので、請求だけは一旦しておいたほうがいいと考えます。

保険・年金 についての関連する質問