JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

自営業です。国民年金基金(約68000円)に加入後、数年間が過ぎますが、破綻するとの書き込みも目にします。個人型確定

解決済みの質問:

自営業です。国民年金基金(約68000円)に加入後、数年間が過ぎますが、破綻するとの書き込みも目にします。個人型確定拠出型年金にシフトしたほうがいいのか、教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
現在は国民年金基金にご加入中との事ですが、
確かに基金についてはAIJによる企業年金資金の消失問題もありました。

この問題の背景には、
基金として当初約束していた予定利率での運用をすることが困難なために、
少しでも運用条件のよい投資先を選択せざるを得ないということがあります。

国民年金基金についても同様で基金の年金財政や運用状況をHP等で見てみると
平成23年度末において責任準備金(将来の給付の支払のための積立金)は35%
程度の不足となっております。

これ以外にも積立金等はありますが、
基金が当初作られた際の運用を続けることは非常に困難であるのが現状です 。

また確定拠出年金制度については、
積立先を自己で選択することができるため
自己責任の度合いは高くはなりますが、
そもそも投資とは自己責任で行うためのものであり、
納得感も強いと考えます。

私ごとで恐縮ですが、
上記の考えから個人的には確定拠出年金を中心として運用をしています。

また投資の格言のひとつに
「卵は一つのカゴに盛るな」という言葉があります。

これは、分散投資の重要さを教える言葉ですが、
同じカゴに盛ったことにより全てを失ってしまうおそれがあることを指しています。

国民年金基金にせよ確定拠出年金にせよ老後における
年金の運用手段のひとつに過ぎません。

そのためあらゆる可能性を考慮した上で
運用先の選択をされることをお勧めします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご連絡ありがとうございます。


国民年金基金を止めることは出来ないのですが、、確定拠出年金にシフトする場合、約68000円をどのように分配すればよいのか、どの確定拠出年金がお勧めなのかなど、教えていただけますでしょうか。


 


よろしくお願いします。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
国民年金基金での現状の68000円については、
確定拠出年金にシフトすることを考慮しても
国民年金基金と確定拠出年金の掛金の合計額として68000円となりますので
後はどちらをより多く選択すべきかの判断となります。

分配割合については、ご自身で の判断とされるべきでしょうが
あくまでもごん参考までに私の考えを上げると、
国民年金基金については最低単位での加入とした上で残りについては確定拠出年金に振替ます。

どの確定拠出年金がお勧めかどうかについては、
運営管理や事務委託による手数料が発生します。
この手数料の差が大きいため検討が必要です。

手数料の低さ等を考慮するとSBI証券など
インターネットを中心とした機関をお勧めします。


takatsukasaをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


迅速なご対応、ありがとうございました。


 


参考にさせていただきます。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
プラス評価ありがとうございます。
頑張ってください。

保険・年金 についての関連する質問