JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業・社会保険労務士
62487826
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

初めてメールさせていただきます。現在、中国にて駐在をしておりますが妻(中国人)が妊娠を致しました。上海の産婦人科にて

質問者の質問

初めてメールさせていただきます。現在、中国にて駐在をしておりますが妻(中国人)が妊娠を致しました。上海の産婦人科にて8か月位は診察を受け、8か月以降は住んでおります、若干田舎の病院にて出産を考えております。妻は日本での社会保険に私の扶養家族とし入っておりますが、診察料及び出産時費用は保険が使えるのでしょうか。使える場合、どのようにすればよろしいのでしょうか。ご教示をいただきたく、お願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  beallears-sr 返答済み 4 年 前.

回答させて頂きます。

 

健康保険の制度には

女性の方には認知度が高い「出産育児一時金」という

出産時に約40万円の一時金が支給される制度があります。

これは健康保険の被保険者になっている本人やその扶養に入っているご家族が

使える制度です。

支給申請は、一般的な国が担当する健康保険に入っているのなら「協会けんぽ」から

用紙をもらい(比較的大きな企業にお勤めで自社の健康保険組合に加入しているなら

そこから用紙をもらいます。)

病院に申請することで、その一時金が病院に直接入るので、病院に入院して

出産するときの費用と相殺されるのが一般的です。

 

ただし、海外の病院で出産する場合は

上記のように用紙を病院に提出し一時金が病院に入るという流れが取れないため

単純に協会けんぽ(または企業の健康保険組合)から申請用紙をもらいそれを記入し

協会けんぽ(または企業の健康保険組合)に書類を提出して一時金を

ご本人が直接もらいます。

要するに、いったん出産されるご本人が病院に対して支払いをすることになり

出産育児一時金は病院と無関係にご自身が直接もらうということです。

 

この手続きですが、海外での出産では少々ポイントがあります。

まず、協会けんぽ又は企業の健康保険組合から海外病院用の書類様式をもらいます。

(これには日本語の他に英語で書類の内容訳されています)

これを出産時に入院する病院へ提出し担当医に出産のため入院したことを証明する欄に

記入をしてもらいます。

その後、この用紙のご自身(奥様)が記入する欄を記入したうえで

会社に送り、会社の証明記入欄を記載してもらった上で会社から

協会けんぽに提出してもらいます。

 

その際には以下の書類を添付します。

・ご主人と奥様のパスポート

・病院の事務から診療内容明細書(日本で言うレセプトに相当するものです)を

 もらってそのコピー

・ご自身が支払った医療費の領収書のコピー、

・パスポート以外のこれらすべてのものを翻訳した文書

(翻訳者は誰でも構いませんが、翻訳者の名前・住所・電話番号は必ず記載します)

なお、翻訳を専門家にお願いした場合でもその費用は出ません。

 

ちなみに、健康保険の加入者とその扶養となっているご家族に適用される制度ですので

中国の方であるなどの理由は関係ありません。

 

なお、上記の手続きの流れについては一般的な協会けんぽや企業健康保険組合の

流れになりますので、健康保険組合によっては流れや手続き様式、提出書類が

異なる場合もありますので、詳細については事前に会社や健康保険組合に

ご確認ください。

 

以上、少し長くなってしまいましたが

ご参考となれば幸いでございます。

 

保険・年金 についての関連する質問