JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業・社会保険労務士
62487826
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

去年11月に通勤中に手首を骨折し、リハビリをしたが痛みが取れないので、6月末に総合病院に変えたが、リハビリをしても痛

解決済みの質問:

去年11月に通勤中に手首を骨折 し、リハビリをしたが痛みが取れないので、6月末に総合病院に変えたが、リハビリをしても痛み・むくみがとれず、先生にお願いしMRIを先週撮った結果TFCC損傷と判明し、先生が言うには手術しない限り直らないので、手の専門病院を紹介する。又当病院でリハビリしても直らないので治療は終了のどちらかだそうです。 TFCC損傷は手術しても完全に直らないと友人が言うので、労災障害一時金認定は可能でしょうか?可能な場合14級でしょうか又は12級でしょうか、判定基準はなんでしょうか? 又先生はあまり親身的でなく、障害を認定してくれるでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  beallears-sr 返答済み 4 年 前.

まだ回答がついていないようですので、回答させて頂きます。

すでにご存知の情報であれば読み飛ばしていただいて結構です。

 

今回の事例の場合、障害が残ると考えられるのは

TFCC損傷ということで手首の関節でしょうから

労働者災害補償保険の等級基準表でいえば

「1上肢の3大関節中(手首・肘・肩を言います)の1関節の機能に障害を残すもの」

が考えられ12級の検討でしょう。

 

労災は労災指定病院があるように、より専門的な見解が得られるよう

病院を指定しています。指定医の医師(今回の病院の医師)が医学的な根拠をもって

これ以上の回復の見込みはなく1関節の機能に障害を残すこと、そして、それが今回の

通勤災害と因果関係があるとの見解を出さなければ認定はされません。

行政機関(監督署の労災課)も医師の判断を絶対的な基準としていますので

(医師の医学的判断以外に判断基準がないので)その診断の結果で認定決定します。

例えば精神疾患など微妙な判断が必要な場合は主治医の他、監督署が他の労災指定病院の見解もふまえて判断することもあります。

 

結論といたしまして、今回のような労災については、特別な診断書の取り方等が

あるというわけでなく、労災指定病院となっている医師の診断をもとに

決定することになります。

 

以上、少し長くなりましたが

ご参考となれば幸いです。

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.


お返事ありがとうございます。上記によると現在の先生の考え方、しだいということでしょうか?もし私が後遺症があると訴えても、先生がこれは後遺症じゃないといえばそれでおわりでしょうか? なにぶん親身的でない先生のなので不安です。

専門家:  beallears-sr 返答済み 4 年 前.
医学的な見解を出すのは医師にしか出来ない
仕事ゆえ、原則は主治医の判断がすべてとなるでしょうが
病院(別の労災指定病院へ)を変えるなどした結果
判断が異なれば、当然、結果も変わると思います。
前述のとおり、監督署の審査の段階で判断が微妙な場合、
最終的には監督署で指定する
労災病院の医師の判断になると思います。

以上、ご参考となれば幸いです。

beallears-srをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問