JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務。現在は社会保険労務士事務所代表。
66125890
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

年金のことで相談です 私は、障害年金を受給しています。それと、パートにも出ていて夫の健康保険扶養内で収めたいと思っ

解決済みの質問:

年金のことで相談です
私は、障害年金を受給しています。それと、パートにも出ていて夫の健康保険扶養内で収めたいと思っていました。
しかし、調べてみると、年金も収入とカウントしパート代と合わせると障害者180万までは扶養でいられるというラインを超えてしまいます。
そこで聞きたいのが、
1  障害年金を含めるのか
2  障害年金を含めないならパート代だけで180万未満なら健康保険扶養に入れるのか
以上ことよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。社会保険担当の社会保険労務士です。

 

健康保険の被扶養者の認定にあたっては、年間収入に障害年金を含めます

 

ご相談者様がご主人様の健康保険扶養に認定されるには、以下の旧社会保険庁通達(平成5.3.5保発15号 庁保発4号)を満たす必要があります。

 

認定対象者(ご相談者様)の年間収入が130万円未満(認定対象者が60歳以上の者である場合又は概ね厚生年金保険法による障害厚生年金の受給要件に該当する程度の障害者である場合にあっては180万円未満)であって、かつ被保険者(ご主人様)の年間収入を上回らない場合には、(中略)、被扶養者に該当するものとして差し支えないこと」

 

年間収入には障害年金も含まれますので、障害年金+給与(年間)が180万円以上になってしまうと健康保険の被扶養者から外れてしまいます。

sr_hossyをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問