JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業・社会保険労務士
62487826
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

今年33才になる主婦です。幼い時から聴覚障害を持ち、大きくなるにつれて少しずつ聴力が悪くなっていき、現在、障害者手帳が2級です。成人後は、障害者年金を受け取っています。とても無知で

解決済みの質問:

今年33才になる主婦です。幼い時から聴覚障害を持ち、大きくなるにつれて少しずつ聴力が悪くなっていき、現在、障害者手帳が2級です。成人後は、障害者年金を受け取っています。とても無知で恥ずかしいのですが、この年金は、永久に受け取れるものなのでしょうか?

25才になる年に結婚して、現在、小1(7才)の長男、年少(4才)の次男、末っ子の長女(今年2才を迎えます)の3児をもうけています。専業主婦なので、自分のお金は、障がい者年金のみです。 主人は、年収150万円未満の会社員です。

将来、私たち夫婦が老後、働かずに暮らす時期が来て、また、こどもたちに今後お金がかかることを考えると、私は、働くべきなのかと、悩んでいます。聴覚障がいがあっても、がんばってなんとか働けるところを探す方がよいの かと。。。

パート、またはアルバイトでいいのか、それとも、正社員に近い、例えば、嘱託などで採用されて、9時から17時まで働いて、なるべく給料を得た方が良いのか、悩んでいます。

障害者年金が永久に受け取れても、今は、年々少しずつ受給料が減っているので、そこに甘えていたら、後に痛い目をみて、生活が厳しくなるのかな?と、心配もしています。

年金が、永久に受け取れるのかと、私たち夫婦、家族が暮らしていくのに、私は、働くべきか、アドバイスを頂けませんでしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.

回答させていただきます。

 

まず、障害年金を今後も継続して受給できるかですが

障害の程度に変更がなければ一生涯権利があります。

障害の程度で見ますので医師の診断結果がすべてであって

働いている→働ける→受給権がなくなるということはありませんのでご安心を。

 

次に働いた場合のことについて触れますが

一世帯で前年所得(1月~12月ということです)が398万円までは

特に調整は受けませんが、これを超えると今もらっている障害年金の半分が支給停止になります。(権利は消えないが所得が多いので調整されとめられるということ)

500万円を超えると全額が停止となります。

 

最後に働いた方がよいかですが、お子様のことも考えると

働く場所が見つかるのであれば上記の所得を気にしながら

働かれた方がよいと思います。

 

ちなみに将来65歳になった場合についても書いておきますと、

今の障害年金と65歳時にもらえる国民年金を

比較してどちらか有利な方を選択してもらうことができます。

 

以上、少し長くなりましたがご参考になれば幸いです。

専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.
先ほどの回答で二点訂正がございます。
数字のデータが古いものでしたので
訂正させて頂きます。
大変申し訳ございません。

前 年の「質問者さまの所得」が (NNN) NNN-NNNNを超えますと今の障害年金の
半分が止まりまして (NNN) NNN-NNNNを超えますと全額が止まります。

以上、世帯ではなく受給者ご本人の所得が
上記の数字になると調整になるということです。
(これが平成20年以降の基準です)

以上、お手数をおかけいたしました。
お子様のこともございますし、上記基準の
中であれば、少しでも
所得が増えるにこした事は無いと思います。
ご参考になれば幸いです。
beallears-srをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問