JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tatsunoko1952に今すぐ質問する
tatsunoko1952
tatsunoko1952, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 34
経験:  1974年大学卒業後商社入社。2012年3月退職
65459328
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
tatsunoko1952がオンラインで質問受付中

11月62歳に成ります国民年金加入は26ヶ月しかなく厚生年金は269ヶ月で合計259ヶ月加入に成ります。 友人が年収に関係なく貰える分が有ると言っていましたが、私は友人と違い、国民

解決済みの質問:

11月62歳に成ります国民年金加入は26ヶ月しかなく厚生年金は269ヶ月で合計259ヶ月加入に成ります。 友人が年収に関係なく貰える分が有ると言っていましたが、私は友人と違い、国民年金加入期間が短いのですが貰える分は有るのでしょうか教えて下さい。 月の収入は40万を超えるのですが友人のように収入に関係なく貰える分は有るのでしょうか?
又、貰えるとするとどの様な手続きご必要でしょうか教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  tatsunoko1952 返答済み 5 年 前.

ご質問有難うございます。

頂戴した文面からの回答になりますので、ご質問者が本来求めておられる回答になって

いるか不明ですが、以下通り回答します。

 

1.まず年金制度について説明します。

  ご存知かと思いますが、現行の年金制度は3階建てといわれています。

  ■1階部分:基礎年金(国民年金に25年以上加入している人は65歳から受給資格が

   があります。加入年数により支給される年金額は異なりますが、最大40年加入した

   人で年間約79万円)

  ■2階部分:厚生年金・共済年金(サラリーマン、公務員等が加入する年 金制度で

   この制度に加入していれば、自動的に国民年金にも加入していることになります。

   生年によって受給開始年齢が異なりますが、ご質問者は1950年生まれですので

   60歳から受給可能。所謂「厚生年金の報酬比例部分」と言われているもの)

  ■3階部分:企業年金(今回の質問内容とは関係ないので、説明は省略します)

 

2.以上の制度においてご質問者は厚生年金と国民年金に295ケ月加入されています。

  1階部分の基礎年金受給資格を満たす25年(300ケ月)にはあと5ケ月不足します

  ので、最低でもあと5ケ月分の国民年金保険料を納める必要があります。

 

3.2階部分の厚生年金(報酬比例部分)の受給資格は既にお持   

ちですが、給与収入と年金額の合計が28万円超となと、年金が

支給調整されます。現在40万円ほどの収入があるという事ですので、

恐らく厚生年金は支給停止になっているのかと推測します。

 

以上長くなりましたが、要は基礎年金部分を受取るためには

あと5ケ月保険料を納める必要があることをご認識下さい。

62歳以降も引き続き現勤務先にお勤めになる予定であれば、

国民年金の加入条件もクリアされます。

 

また年金受給は各市町村に年金相談センターがあり、そこでの

手続が必要ですのでお近くのセンターにお問い合わせ下さい。

tatsunoko1952をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問