JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業・社会保険労務士
62487826
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

実際の給与と会社の標準報酬月額の違いにより在職老齢年金が少なくなっていなす 入社時の通勤手当の仮設定後そのままで実

質問者の質問

実際の給与と会社の標準報酬月額の違いにより在職老齢年金が少なくなっていなす
入社時の通勤手当の仮設定後そのままで実際より多くしていることで在職老齢年金支給額が4月から少なく
なっていますが減額された年金取り戻すことはできるでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.

回答させて頂きます。

 

おっしゃるとおり、会社は入社時に社会保険の被保険者資格取得の届けを

管轄の年金事務所に提出する義務があります。

この時には、契約内容に基づき今後支払っていく報酬を報告し

その報告に基づいて標準報酬月額が決定するのですが、各種手当や

残業代の見込みなど多く報告していたが予想よりも低くなり等級が変更する程度になる

などの場合には、会社は「取得時訂正」というものを通常行います。

通常の被保険者資格取得届の書類に、当時報告していた金額を記入し、

そこに修正する金額を赤字で記入し提出し直すという手続きになります。

添付書類は通常必要ないかと思いますが、遡りの時期や管轄の年金事務所によっては

異なる場合もありますので、手続きの際には、ご確認される必要があると思います。

会社が手続きしてくれないようであれば、会社の所在地を管轄する年金事務所に

質問者様が従業員であることが証明できるものを持参の上、相談されると

よろしいと思います。

等級が変更されれば、調整額も変更されることでしょう。

 

以上、少しでもご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

質問内容を少し具体化して相談しますので回答お願します。


現在60才で今年1月末より派遣会社に契約社員として入社しましたが1月は2日間だけの出勤で実質2月からの勤務です。


その前は失業給付を受けており厚生年金は受け取っていませんでした。


就業により在職老齢年金を4月より受給しましたが、支給停止額が給与に見合う額より大きいことに気づき年金事務所で確認したところ標準報酬月額が実際の給与に合う等級より2等級上となっていました。


本社は東京ですが所属の水戸支店で確認したところ通勤費を実際より多くした申請(実際6千円を3万円)しているとのことです


年金機構や健康保険組合には2月分給与(3月25日支給)で


標準報酬月額を申請していると思いますがどうでしょうか。


なぜ通勤費を3万円としているのかわかりませんが、いままでの


等級差による年金差額を得たいのですが、本社東京で水戸支店


の担当営業の回答は不明瞭で埒があきません、直接本社担当


とやりとりしたいのですが教えてもらえません、どのような方法が良いのか教えてください。


専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.
引き続き回答させて頂きます。通勤手当が今だけ低く本来は三万円なのであればそのままで正しい手続きになりますが、最初に見込みで三万円で手続きしていたが、実際には6千円が 正解なのであれば、先にご説明させて頂きましたように→多く報告していたが予想よりも低くなり等級が変更する程度になるなどの場合には、会社は「取得時訂正」という ものを通常行います。通常の被保険者資格取得届の書類に、当時報告していた金額を記入し、そこに修正する金額を赤字で記入し提出し直すという手続きになります。会社の担当にもそのように伝えると宜しいと思います。会社が本社と支店どちらの担当が手続きしているか、もしく は、どうしたら社内の本部の人間と連絡が取れるかは、法律の話しと異なり事務連絡手段のお話しと思われ、会社によるでしょうから、申し訳ないのですが私には分かり兼ねます。会社に確認する他ないでしょう。話しは伝わったが会社が手続きを面倒がってしてくれないのであれば、年金事務所に話して会社に連絡をとって貰う方向で相談するのが賢明と思います。以上、ご参考になれば幸いです。
beallears-srをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答ありがとうございました。


再度年金事務所へ行って相談したいとおもいます。

保険・年金 についての関連する質問