JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

店舗を運営しており、この度 営業時間を変更し 9時半~18時になります。(週休2日) 労働時間でご質問させてくださ

質問者の質問

店舗を運営しており、この度 営業時間を変更し 9時半~18時になり ます。(週休2日)
労働時間でご質問させてください。

少ないスタッフでの接客業で お客様の都合でお昼休み(約30分)と夕方休憩(15分)で約45分がとれる時と
30分しか無理な日があったりする為今までは この時間は有償にし休憩頂いてます
(パート・アルバイトで時給制の方)

この度 契約社員(月給)を募集するにあたり 上記のようなやり方でこの営業時間の場合
毎日 30分の残業手当扱いになるのでしょうか?(週40時間以上になる為)

運営上 なかなか きっちり1時間等 休憩をしてもらえる環境ではありません。

そういった場合 どういった方法で 求人をしたらいいか お教えくださいませ。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

貴方もすでにご存じのことと思いますが、労働時間が6時間を超え8時間以下の場合は少なくとも45分の休憩を付与しなければいけません。

これは有償、無償を問いません。

よって、9時半~18時の勤務時間で契約社員の募集をする場合は、休憩時間は少なくとも45分付与する義務があり、45分与えた場合は労働時間は1日あたり7時間45分となり、残業手当を支払う必要はありません。

現在の30分しか休憩をとれない場合があるのが問題となりますので(その時間給料を支払っていたとしても)、改善される必要があろうかと思います。

 

保険・年金 についての関連する質問