JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

来年、64歳になり厚生年金受給資格が取得できます。この機会に一線を退くことで考えていますが、今までのキャリアを生かし

質問者の質問

来年、64歳になり厚生年金受給資格が取得できます。この機会に一線を退くことで考えていますが、今までのキャリアを生かして契約して顧問、相談役のような立場でやれればと思っています。
そこで厚生年金をもらって、更に週2-3日を企業との契約で仕事をしてみたいです。

厚生年金に加入しないかたちで企業と契約すれば、収入額は関係せずに厚生年金が全額もらえることを知りました。この場合、複数企業と契約しても問題ありませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.

老齢厚生年金の受給資格を得た場合であっても、厚生年金保険の被保険者となっているのであれば、在職老齢年金の仕組みが適用されるため、報酬額に応じて年金額が支給停止される仕組みとなっています。

そのため、ご相談者様がおっしゃるとおり厚生年金の被保険者とならない形での働き方であれば年金は全額支給となります。

具体的には、企業と顧問契約や業務請負契約を結んだ上で仕事をする。またはパートやアルバイト契約として労働時間や労働日数を正社員と比較して4分の3未満として働くなどの方法があります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答有難うございました。

しかし、この回答はインターネットで調べたら、すぐにわかることで、私は既に調査済の内容です。申し訳ありませんが別途、自分のルートで調べることにします。

お手数をお掛けしました。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
そうですか。ご期待に添えず残念です。

保険・年金 についての関連する質問