JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

63歳で給料と年金の合計が28万円以上になっても年金がカットされない方法はないですか・・ saidekyuuryo

質問者の質問

63歳で給料と年金の合計が28万円以上になっても年金がカットされない方法はないですか・・
saidekyuuryouto
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご相談ありがとうございます。社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

60歳代前半の在職老齢年金制度についてのご相談だと思いますが、これは厚生年金保険法第46条で定められた法律に基づいた国の制度ですので、脱法行為と考えられるようなことを回答することはできません。

 

よって、在職老齢年金制度の対象となるものについてご説明させていただきます。

 

在職老齢年金制度の対象となるものは厚生年金保険の被保険者であることが前提です。

逆に厚生年金保険の被保険者とならないでもよいものは以下のようなものです。

・厚生年金保険の適用事業所以外で働くもの。

・労働日数、労働時間の両方が一般社員の4分の3未満で常用的使用関係にあると認められないもの。

・会社と労働契約を結ばず、請負・委託などの個人事業主として働いているもの。

(労働者でないため社会保険に加入する必要はありません)

保険・年金 についての関連する質問