JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

63歳の夫が死亡、老齢厚生年金を受給中でしたが 残った妻はS27年12月生まれ げんざい 厚生年金をかけている 会

質問者の質問

63歳の夫が死亡、老齢厚生年金を受給中でしたが 残った妻はS27年12月生まれ げんざい
厚生年金をかけている 会社員です。妻に遺族年金はでますか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

老齢厚生年金の受給権を有する者は死亡したときは、遺族に遺族厚生年金が支給されます。

そして、遺族厚生年金を受けることができる遺族として、貴方の夫の死亡当時に貴方が夫によって生計を維持していたものであることが必要になります。

生計を維持していたものとは、基本的に同居しており、住民票上の住所が同じであれば問題なく、さらに貴方の年収が850万円以上ない場合となります。

上記のことをクリアしていれば遺族厚生年金を受給できる可能性はあるので、最寄りの年金事務所に申請をしてみてください。

また、貴方が自身が老齢厚生年金等を受給する場合は、併給調整があることに注意はしてください。

保険・年金 についての関連する質問