JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

私は、4月で60歳になりまして、すぐに年金の手続きをしました。繰り上げ年金の申請をして年金証書も郵送されてきました。

解決済みの質問:

私は、4月で60歳になりまして、すぐに年金の手続きをしました。繰り上げ年金の申請をして年金証書も郵送されてきました。しかし、6月から以前働いていた会社から誘いがあり、仕事 をすることになりました。特に今はいそがしくて、残業や、休日出勤がありまして、給料は360,000円位になります。社会保険も入るように言われ、年金・健康保険・雇用保険に入る手続きをしました。7月も同じ位給料となりますが、8月からは170,000円位になります。年金額は毎月月130,000円位貰える予定ですが、このまま続けて貰えるのでしょうか?教えて下さいまた、だめな場合どうしたらよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

年金を受給しながら社会保険に加入すると在職老齢年金の制度が適用されます。

老齢厚生年金を繰上げ受給しているならば、

年金月額+給料(標準報酬月額)が280,000円を超えると年金が一部支給停止となります。

老齢基礎年金を繰り上げ受給したならば、年金は影響ありません。

年金が支給停止される場合は、会社が社会保険の手続きをしたあと、自動的に日本年金機構から貴方の自宅に年金改定通知がきますので、特に手続きは必要ありません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

  回答ありがとうございます。

 

  回答のなかで、280,000円を超えると年金が一部停止となります。と記述されていま 

  すが、もし、280,000円に満たない場合は、差額を年金としてもらえるのですか?

 

  回答のなかで、老齢基礎年金を繰り上げ受給したならば、年金は影響ありませんとあり  

  ますが、  どの様な意味ですか?

 

        宜しくお願いします。

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

280000円に満たない場合は、年金の支給停止はなく、受給額を満額受給できるということです。

60歳から繰上げ支給を受けられるものとして、老齢厚生年金と老齢基礎年金があります。

そのうち貴方がどちらを繰り上げ受給されているかわかりませんが老齢基礎年金を繰り上げ受給しているのであれば、老齢基礎年金については年金の支給停止はなく、受給額を満額受け取れるということです。

老齢厚生年金と老齢基礎年金どちらを繰り上げ受給しているかは年金通知書に記載があるので確認してみてください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

最後にもう一つ質問があります。

年金月額+給料(標準報酬月額)が280,000円となっていますが、どの様に算出されるのですか? 自己申告?それとも過去の実績?まだ年金は、一度も貰っていません。

 

   宜しくお願いします。

専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

算出は、すでに年金証書が届いているということなので、そこに記載されている年金額÷12と会社が社会保険加入の届出を行うときに提出する給料を足して算出することになります。

hiroumushiをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問