JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務。現在は社会保険労務士事務所代表。
66125890
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

妻名義の年金は、夫婦共有のものなのですか?私は35歳から60歳まで厚生年金で、61歳の時に再婚しました、私の年金は自

解決済みの質問:

妻名義の年金は、夫婦共有のものなのですか?私は35歳から60歳まで厚生年金で、61歳の時に再婚しました、私の年金は自分の物だと思っていたのですが、主人は2人の共有だと思っていて、生命保険の掛け金も、自分の年金から払ってたので、3月に入院、手術、の給付金も、私一人が取り込むのは、おかしいと言います、私はおかしいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。社会保険担当の社会保険労務士です。

ご主人にはご主人の年金がおありなのでしょうから、今回のようにご相談者様(妻)が払い込んでその結果、ご相談者様が受ける給付金はご相談者様のものでよろしいのではないでしょうか。

もしご主人の意見が正しいならば、ご主人の年金も夫婦共有という事になりますから、ご相談者様(妻)が取り分を請求できる、という理屈になります。

参考となる条文として厚生年金保険法第78条の13で、

「被扶養配偶者に対する年金たる保険給付に関しては、第5章(保険給付)に定めるもの(老齢厚生年金、障害厚生年金、障害手当金及び遺族厚生年金)のほか、被扶養配偶者を有する被保険者をが負担した保険料について、当該被扶養配偶者が共同して負担した者であるという基本認識の下に、この節(被扶養配偶者である機関についての特例)の定めるところによる」

とあります。

専業主婦は、サラリーマンである夫が会社で厚生年金を払っていたから国民年金をもらえるわけだが、これは専業主婦である妻も家事や育児で貢献して共同で築き上げた年金です、という事をこの条文では言っています。

ご相談者様の場合は、61歳で再婚されているという事は、ご主人が働いたことによる成果として自分の年金があるわけではないし、そもそもご自身が働き続けて(要するに自力で)得たものですから、ご相談者様のもの、という認識でよろしいかと存じます。

ご夫婦の事ですので、共同生活されているわけですから、日常のお金をどう分けるかはご夫婦で相談していただけたらと思います。

sr_hossyをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問