JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務。現在は社会保険労務士事務所代表。
66125890
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

損害保険の代理店に数百名の契約者を預けている自動車整備工場があります。当初自動車の修理を整備工場に入れる約束を交わし

解決済みの質問:

損害保険の代理店に数百名の契約者を預けている自動車整備工場があります。当初自動車の修理を整備工場に入れる約束を交わした上 で保険契約者を紹介する運びになりました。ところが実際自動車の修理で入庫したのは少なく現在その修理工場は廃業寸前に追い込まれている状態です。そればかりか代理店側が弁護士と警察を介入し整備工場と連絡を取れなくしてしまいました。契約者から紹介者の整備工場へ車の入れ替えや事故の相談の連絡が入りますが代理店と連絡が取れず大変困っています。代理店側は契約者を守ることより自分の立場を守る事に力を入れていると思われます。保険の営業店も契約者の対応に無責任で現在も契約者に大変迷惑を掛けている案件があります。代理店へのクレームも多々あります。契約者を守るにはどうしたらよいでしょうか。ちなみに代理店は整備工場に車を入庫する際に紹介料として現金を受け取っていた事実もあります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。生保・損保の販売募集人資格を持つファイナンシャルプランナーです。

保険代理店の無責任な行動、ご心痛お察し申し上げます。

何点かお教えいただきたいのですが、よろしいでしょうか?

①整備工場と保険代理店は別会社であり、経営者も別人、つまり関係会社でも何でもなく、ただ業務提携のような関係だった、という認識でよろしいのですか?

②保険の問い合わせが整備工場へくる、という事ですが保険契約者も代理店に連絡が取れない、という状況なのでしょうか?

③保険代理店が弁護士・警察を介入し・・・とありますが、契約者からの問い合わせまで受け付けない(つまり営業上の責任を取らない)というのは、どのような理由なのでしょうか?

④整備工場は、保険の販売とは一切関係ない、という事でよろしいのですよね?(知り合いの代理店がいるから使ってよ、という紹介はしても、販売行為自体には無関係ですよね?)

お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご返信いただけたら幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうご ざいます。質問にお答えします。①はい。経営者同士が先輩後輩の関係でした。②いいえ、契約者は代理店に連絡は取れます。しかし事故解決や車の修理に関して整備工場の社長が契約者に信頼が厚く、以前代理店をしていた事もあり、整備工場に連絡をしてくる契約者が多いのです。③契約者は代理店と連絡は取れます。しかしもともと整備工場との付き合いのお客なので、代理店の対応が悪くて整備工場へ連絡して来られる契約者もいます。この半年間で代理店からの入庫がわずか数台しかなかったので不審に思い社長が調べた結果、数年間に渡り計画的に入庫が無かったことを突き止め代理店に乗り込んで行ったとの事です。代理店は県で1・2位を争う大きな代理店です。恐らく自分の身を守るために先に弁護士と警察まで入れたのではと思われます。代理店が云うには営業店と警察に整備工場とは連絡を取らないように言われてるので話せないとの事。しかし営業店と警察に確認したところそのような事は云ってないと言われました。どうしてこのような嘘をつくのでしょうか。④保険の販売行為がよくわかりません。契約者を紹介するので自動車修理の入庫を協力してもらう約束は取り交わしていたようです。
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

詳細がよくわかりました。整備工場の社長さんは人望が厚く、代理店はお客様の評判が悪い、という事ですね。

保険の契約者の方には、「保険の事でしたら代理店に直接連絡してください」とお伝えするしかないですね。そもそも

担当営業店から「契約者は代理店担当者が募集したものである。弁護士を通して代理店と話してほしい」と言われたとの事でしたが、整備工場はそのような代理店への連絡取次ぎをする義務はないです。整備工場が弁護士を入れなければならない理由がどこにもありません。

ご相談者様は整備工場の方でしょうか?

ご相談が「どうしたら契約者を守れるか?」という内容でしたが、保険に関しては代理店がやっていることですので、「もうしわけありませんが、代理店に言ってください」と、代理店への連絡を誘導する以外にありません。整備工場側では何もできませんし、代理店のクレームを言われても困ってしまいますよね。

整備工場側が出来る事といったら、「あまりに代理店の対応が悪いようだったら、他の保険に切り替えることも考えた方がいいかも」とそれとなく切り替えを勧める程度です。

お客さんに整備工場の社長さんが人気があるのは結構な事なのですが、保険の事で連絡を整備工場にしてくるのは困ったものです。「代理店の対応が悪い」と整備工場が言われたら「代理店の上の営業店に言ってみたら」と教えてあげるのもいいかもしれません。

整備工場が保険の事に関してお客さんと代理店の間に入ってあげる必要性がない(つまり整備工場には法的責任がない)ケースです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
相談者は古くからの友人です。整備工場は以前代理店をしていた事があり、もともとの自分のお客を今の代理店を信頼して預けているという思いがあるので契約者に責任を感じ、今すぐにでも数百名の契約者を信頼できる代理店に移したい…という思いでいっぱいです。方法はないでしょうか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

なるほど、そういう事情なのですね。

ご相談者様も、整備工場の社長さんも誠実な方ですね。

私も生保・損保の販売募集人の資格を持っている者ですので、実務的な面と法的な面から回答させていただきたいと思います。

まず数百名の契約者様を他の代理店に一括移管するというのは事実上不可能です。保険契約は、保険会社(代理店)と契約者様の間で交わされているものですので、保険の契約は解約は契約者が自分の意思に基づき自分の行動で行うものです。

ご注意いただきたいのは、あからさまに「あそこの代理店は止めて、こっちの代理店にした方がいい」という事が今の代理店に知れたら営業妨害として訴えられる可能性があります。

ですので今の代理店に不満のある契約者が、自分の意思で今の契約を解約、もしくは満期で終了し、他の代理店での契約に切り替える、という事が必要になってきます。ですので一括移管は事実上不可能である、と申し上げました。

時間はかかってしまいますが、1件1件の契約者様に対して、「他の代理店も紹介するよ」と声掛けをしていくことです。契約者様も今の代理店には不満があるのでしょうから、自動車保険の満期の際には切り替えを検討されているのではないでしょうか。

紹介できる他の代理店があるのでしたら、整備工場のお客さんにどんどん紹介してあげれば、満期の際に新しい代理店に切り替えていくと思いますよ。

整備工場側が主導して今の代理店からの切り替えを推進していくのは大変に危険です。(さきほど申し上げましたように、代理店から営業妨害で訴えられる可能性があるからです)

数百名の契約者となると一朝一夕にはできません。時間をかけて確実に1人1人の契約者様を新たな代理店に移管していくしかありません。

質問者: 返答済み 5 年 前.
契約者に関しては承知しました。しかし代理店との連絡は弁護士をとしてのみとなるのでしょうか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

その点は詳細が不明ですので確たる事は言えないのですが、何故、整備工場が代理店に連絡をするのに弁護士を通さなければいけないのか、まったくわかりません。

弁護士と警察を介入させ・・・、とありますが、警察を介入という事は整備工場が何か悪者にされているという事でしょうか?

代理店側の弁護士から整備工場に何か通知(受任通知)が来ているのであれば、弁護士を通して話すしかありません。

弁護士を通してしか話せない状況であることが判明したならば、契約者からのクレームも全て弁護士に連絡することになります。おそらく電話ですることになると思いますが、その際きちんと連絡した、という証拠を残しておいた方が契約者と整備工場の間で後々トラブルにならなくていいでしょう。(「ちゃんと伝えてくれたのか」、と後で整備工場にクレームが来ても「ちゃんと伝えてますよ」と弁解できるようにです)

例えば契約者が直接整備工場へ来た場合であったら、契約者がいるところで弁護士に連絡する、契約者がその場にいない状況であれば通話を録音しておく、という手段です。

先の回答でも申し上げましたが、そもそも保険の件については契約者から代理店に連絡するのが筋です。

保険契約は、契約者と保険会社(代理店)との契約であり、整備工場は関係ありません。ですが契約者の事を思う整備工場の社長としては何とかしてあげたい、というお気持ちが強いようですので、上記のような対応をされたらよろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
代理店は恐らく脅されたので怖いというような事を云って自分を有利な立場に立たせていると思われます。整備工場は最初に申し上げた通り計画的に入庫が無かったことが判ったので代理店に怒鳴りこんだ事の1件だけです。代理店の責任者が入庫の際に謝礼として現金を受け取っていた事を金融庁に届けたらどうなりますか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

代理店が修理の紹介を整備工場にしてそのお礼として謝礼を受け取っている、を金融庁に届け出ても意味はありません。

逆に(今はないでしょうが)、整備工場が販売資格もないのに代理店を紹介する際に、保険の内容に触れた発言を契約者にしてしまうと問題があります(販売資格がないのに募集行為をしたことになりますので。商品説明だけでも駄目です。紹介だけなら問題はありません。)

質問者: 返答済み 5 年 前.
販売行為については契約の際は代理店を整備工場に呼んで代理店が見積もり説明をした上で締結をしていたようです。代理店がバックマージンを受け取ることは認められる事ですか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

販売行為については契約の際は代理店を整備工場に呼んで代理店が見積もり説明をした上で締結をしていたようです。>

保険販売については整備工場が保険説明を行ったわけではなく、代理店の担当が赴いて説明したのなら問題はありませんね。

 

代理店がバックマージンを受け取ることは認められる事ですか?>

代理店が整備工場から受け取った謝礼というのは、保険とは関係なく修理等の紹介を整備工場にしたことによる謝礼ですよね?(保険に関するバックマージンではないですよね?)

それであれば金融庁は関係のないことです。

 

もしそれを追求する手段があるとしたら、その代理店が所属している保険会社の規定です。業者(この場合は整備会社)との癒着を防止するため、として保険会社が代理店に対する規定で、「整備工場等への顧客紹介及び紹介に伴うマージンの受け取りは禁止する」という規定を設けている保険会社もあるかもしれません。

その点については、保険会社本体へ問い合わせをすれば教えてくれると思います。

 

※月極会員様の公正利用の方針として、ジャストアンサーは、返信は回答内容に対する質問の時にのみ使用し、新たな質問は新たなスレッドを立てて相談をする、となっております。詳細はユーザーヘルプへお問い合わせいただくか、月極会員ユーザーページ内の「特定ユーザーへの過剰承諾禁止」をご覧ください。

大変恐れ入りますが、当初のご相談からそれた質問や回答に対する質問以外は、新たなご相談となります。申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。

sr_hossyをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問