JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務。現在は社会保険労務士事務所代表。
66125890
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

兄は、数年前に離婚し実家にて母と二人暮らしを3年ほどしていました。子供は、妻方の連れ子と実子(長男)がおりました。そ

解決済みの質問:

兄は、数年前に離婚し実家にて母と二人暮らしを3年ほどしていました。子供は、妻方の連れ子と実子(長男)がおりました。その兄が、先日労災事故で亡くなり、母と労災手続きを申請しました所、請求者は実子にあるとのこと。先日も、離婚した元妻へ相談に行ったのですがおそらく聞き入れてもらえない様子。
母も、兄に扶養を受けていたのですが、やはり実子しか年金はでないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

お兄様の事故、心よりお悔やみ申し上げます。

今回のお兄様の労災事故での申請ですが、以下の点をお教えいただけますでしょうか。

①お母さまの年齢はおいくつでしょうか。

②お兄様の実子(長男)はおいくつでしょうか。

③お兄様は離婚した妻方に対して養育費の支払いはありましたか。

遺族補償年金を受給する要件の情報となりますので、お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご返信いただけたらと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お手数お掛けします。

①母は、今年70歳になります。

②現在、小学校2年生、8歳になる年です。

③養育費という形で、住宅ローンを毎月支払いしていたようです。

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご返信、ありがとうございます。お手数をおかけしまして申し訳ございません。

結論から申し上げますと、請求者は実子(長男)になります。ただし回答は最後までお読みいただきたいと思います。

遺族補償年金の請求者(受給権者)には順位があって、

①配偶者

②子

③父母

④孫

⑤祖父母

⑥兄弟姉妹

となります。今回は①の「配偶者」は存在しませんので②の「子」が最優先になります。

それぞれに条件が定められているのですが、②「子」の場合は、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある(簡単に言うと高校の卒業日)、というのが要件となり、今回ご相談のケースでは該当します。

③「父母」は60歳以上である、という要件であり、お母様は該当するのですが、先順位である②「子」に受給権(請求権)があるため、お母様には認められません。

ただし1点だけ、お母様が粘れる可能性のある項目がございます。

遺族補償年金を受けることができる遺族は、労働者の死亡の当時その収入によって生計

を維持していたもの、とされております。

実子(長男)の所に対して養育費という名目で住宅ローンの支払いをしていたとの事ですが、これが生計を維持、に該当するかどうかです。

もし該当しないのであれば、お兄様に生計を維持されていたお母様に受給権が回ってきます。

そこの点を労働基準監督署で、今一度ご確認いただけたらと存じます。

突破口があるとしたら、その1点です。

sr_hossyをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問