JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

私は昭和30年11月に航空自衛隊第4期公募空士として入隊し、唱和38年末期と記憶しておりますが特例昇任(航空管制官)

質問者の質問

私は昭和30年11月に航空自衛隊第4期公募空士として入隊し、唱和38年末期と記憶しておりますが特例昇任(航空管制官)を経て退職しました。 当時退職金が約15万円、一時金?約16万円受け取ったような記憶があります。 退職後は同期生の経営している運送会社に勤めた のですが2年間厚生年金を切られました(不況とかで) 従って通算約30年しかありません。 自衛官退職時には知識が薄かった為に一時金を貰いましたが、何とか年金を増やす方法は無いでしょうか?
例えば一時金を貰わなかった事にして(貰った額に利息をつけて返納し)改めて共済年金を請求する(61歳から)といったような方法は? よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

 

退職一時金を返還(利子も含めて)して、退職共済年金を受給できる可能性はあります。

 

おそらく防衛省共済組合に退職共済年金の請求をするときにその説明があるので、請求してみてください。

 

 

保険・年金 についての関連する質問