JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業・社会保険労務士
62487826
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

はじめまして。「年金特別便」と言う社会保険庁 社会保険業務センターからのDMの件でご相談させて頂きます。 私は

質問者の質問

はじめまして。「年金特別便」と言う社会保険庁 社会保険業務センターからのDMの件でご相談させて頂きます。

私は現在、一般企業に勤める満50歳のサラリーマンです。
少し過去の事に遡りますが、以前年金の事がが社会問題になり、当時厚生大臣でした舛添要一氏時代に年金の受給者の内容確認をされたと記憶しています。
そして国からの指導だと推測するのですが、2008年11月12日に会社が社員に通知する業務連絡書で「ねんきん特別便の配布および回収について」というお知らせがきて、回答して提出する様にと。
その後社員に配布されました。
それは過去からの年金の支払いの内容でした。
私は過去に2度転職しておりますが退職してすぐに再就職をしていましたので年金の未払いは無いと認識していました。
そして会社から配布された書類を確認したところ転職に伴う未払いは無いと記載されていたので安心して確認書を会社に提出しました。

ところがそ の後(日時は未明ですが1ヶ月以内だと記憶しています)社会保険庁から「ねんきん特別便 年金記録のお知らせ」と言う書類が届きました。
その中身は会社からの確認と同じ様なものでしたが、なんと最初の会社を退職(この会社は倒産した)した後に次の会社に就職した(間髪なく就職した)にもかかわらず1ヶ月の『未払い期間』が記載されていたのです。
私は合点がいかないので電話にてその違いを説明して調べて欲しいとお願いしました。(社会保険業務センターに)

そしてもし、『この1ヶ月の未払い期間があっても年金受給時はちゃんと年金を受け取れるのですか?』とお聞きしたら、こう言われました。

ざっとした内容ですが、『1ヶ月の未払いがあっても年金支給の数百円くらいがマイナスするくらいで受給は大丈夫です』とこんな答え方でした。

あまりにも理不尽な対応なので兵庫県尼崎市の社会保険事務所に出向き、その旨を伝えどうしたら良いか相談に行きました。
そしたら何とこう言う対応でした、『今から調べても1年くらいかかりますが。』と言われたので、致し方がないと思い『では結果が分かれば連絡して下さい』で終わりました。

が、何と今日に至る4年間、何の連絡も入りません。
私が連絡すると『担当者は覚えておられますか』と言うので「数年前のことだから覚えていない」と言うと『一度来庁下さい』と言われました。
上記が経緯です。

そこで質問が3点あります。


① 1ヶ月の未払いがあっても年金受給は出来るのでしょうか?

② この未払いを調べるのに4年待っても連絡がないのですが、どうして調べてもらえば良いのでしょうか?

③ この対応をした社会保険事務所への憤りと苦情はどこに言えば良いのでしょうか?

宜しくお願い致します。

都 晃二郎 
〒554-0001 
大阪市此花区高見1丁目7番 高見フローラルタウン7番街15棟 2103号
PC:XXXXX@XXXXXX.XXX
HD:090-5145-6135
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

 

①  1ヶ月の未払いがあっても年金受給は出来るのでしょうかについて

 

年金の受給資格を得るには、原則として国民年金保険+厚生年金保険の保険料納付済期間が25年(300月)あれば、受給資格は得られます。

 

ただし、社会保険業務センターの方が言うように保険料の未納付の月がある分だけ、その分の年金は減額されます。

 

②  この未払いを調べるのに4年待っても連絡がないのですが、どうして調べてもらえば良いのでしょうかについて

 

これについては、再度最寄りの年金事務所に行って、調査してもらうことになります。

 

そして、今度は調査を依頼したこと及び調査申し込みを受理したことを証する文書を交付してもらうようにしてください。

 

役所というのは、口頭だけの約束では忘れても責任を負うことはしないため、必ず書面での証拠を残すようにしてください。

 

③ この対応をした社会保険事務所への憤りと苦情はどこに言えば良いのでしょうかについて

 

これについては、最寄りの年金事務所の担当責任者である課長、日本年金機構のサービス推進部(03‐5344‐1100)、日本年金機構のホームページの「日本年金機構へのご意見・ご要望のメール」からできます。

 

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
社会保険事務所で投稿の返答をされたのに、また同じ社会保険庁に相談に行くのはわかりきった回答です。
4年間待たされた事への苦情、対応をするセクション(機関)をしりたいのですが、あまりにもありきたりな回答ですね。
専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.

先に回答されている先生がオプトアウトされているようなので

変わって回答させて頂きます。

 

1については、先に回答されている先生が

既にご説明されているので省略させて頂きます。

 

質問者様が回答を求めておられる

2・3ですが

以前の、厚生労働省-社会保険庁-社会保険局-社会保険事務所

という組織は解体されたため、無くなっており

国の機関でない(職員は法律上公務員でないが公務員に近い存在)特殊法人として

日本年金機構(本体)-年金事務所(日本年金機構の各地域の支店のようなもの)

という名前に変わりました。

そのため、苦情を申し立てる順番は

たしかに、日本年金機構の年金事務所担当者の上司<日本年金機構のサービス推進部

となるでしょうが、その続きとして

日本年金機構のサービス推進部<地方厚生局(大阪は近畿厚生局という)<厚生労働省と続きます。

なぜなら、日本年金機構は国の機関である地方厚生局に監督指導を受けることに

なっているからです。

地方厚生局は厚生労働省の下の機関です。

 

そして、さらに地方厚生局や厚生労働省が機能しない場合には

別の国の機関として、行政評価局という機関があり、他の行政機関の業務を

監視して評価をしていますので、そこへ苦情を申し立ててはいかがでしょうか。

大阪ですと近畿行政評価局となります。

以上、少し長くなってしまいましたが

ご参考になれば幸いでございます。

 

 

 

 

 

 

保険・年金 についての関連する質問