JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 309
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

失業保険の給付について 現在 月給420000円 です。定年後の嘱託契約ですが、社会保険、厚生年金等は定年前と同じ

解決済みの質問:

失業保険の給付について
現在 月給420000円 です。定年後の嘱託契約ですが、社会保険、厚生年金等は定年前と同じです。
Q1. 退職し て始業保険を申請しようと考えていますが 65歳前で 支給日数は 120日あると思いますが
    基本手当ての日額はどのくらいになりますか 試算例は 退職前六ヶ月分の給与を180日で除した日額に
    支給率を乗じるとありますが 支給率はどのように決まるのでしょうか
Q2.65歳を超えて支給日数50日は一括支給されるとありますが 年金額が試算で235000円の場合
   支給基本日額の上限に30日を乗じても年金より少ないと計算されます。この場合65歳間では年金を受給し
   65歳をこえて失業保険を一括で受けたほうが額が多くなるという考えでよろしいでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  hiroumushi 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

 

Q1についてですが、基本手当日額の計算方法を参考にしてください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/kihonteate.pdf

 

概ね支給率は60%になることが多いです。

 

Q2についてですが、65歳以上で離職した場合は、失業給付も一時金となり年金との併給調整はありません。

 

ただし、給付日数が50日と65歳未満で退職した場合より少ないです。

 

よって、年金+失業給付の一時金と65歳未満での失業給付の金額を比べて高いほうを選択するといいのではないかと思います。

 

ただし、失業給付の一時金の場合は、あくまでも離職日が65歳以降で発生する受給権であるので、65歳未満で離職した場合は通常の失業給付になることに注意が必要です。

hiroumushiをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問